Q同じ美容院にいる美容師さん達の間で、技術の差が激しいってことはあるのですか?
いろんな美容院があるので、メニューシステムなど、多分お店によって、違いはあると思います。
海外の話ですが、以前、アメリカ時代に、ある美容院に初めてふらっと行ったら、レストランみたいなニュー表を渡されて、美容師6~7人の名前と、その隣にカットなどの施術の代金が印字されていました。
全員値段が違うし、しかも値段の開きが結構あったので、多分一番高い人が店内でも一番技術的にも最高位で、一番安い人がまあそういうレベルなんだろうなって思いました。
ただその値段のつけ方の基準はさっぱりわからずじまいでしたが。。。

日本だと、そういう美容院は、個人的に遭遇したことないですし、ただ指名料や個室料金は別途かかるお店は普通にあると思います。
あと、オーナーさんと、副オーナーさんが割高で、あとは一律・・・ってお店も知っています。

ふと思ったのですが、技術の差があれば、お値段が違って当然とも思いますが、どの美容師に施術されても、お値段一律の美容院は、基本のきなみ技術を揃えていて、差がないように整えているってことですか?

もちろん雇う時に、あれこれ審査して、自分の店のレベルに見合った人を迎え入れてはいるとは思うのですが、同じ美容院でも、圧倒的に人気や信頼のある美容師さんと、そのお店で一番不人気の美容師さんって、結構差があると思います。
その一番人気の美容師さんが美形とか話術が巧みとかそういう付加的なものじゃなくて、純粋に技術が違うと言いますか。。。

以前、誰を指名して予約を入れても、お値段一律のお店に通っていましたが、正直そのお店の美容師さん達って、技術の差が開いていて、それは私の周りでも有名だったので。。。

解決済み2
2014/07/20 13:29

ベストアンサーに選ばれた回答

A日本の美容室の場合価格設定が、お店で売っている技術に対して”という設定がほとんどです。

海外の場合は、その方の技術に対しての価格設定”という感じですから、違っていて当然という考え方です。

日本でもそのようなお店はあります。

お店の中での技術の差”や接客の差”は、もちろんあると思います。

その違いにお金を支払う”という考え方が日本にはありません。

雇い入れる時やお客様に入る際に技術の確認はすると思います。
しかしその後は都度更新するわけでもありませんから・・・
昔ながらの大ベテランでも、古いスタイルしか作れないものもいれば新人だって素敵なスタイルを作るものもいます。

その違いにお金を支払っても良い”という考え方が、日本にはまだまだ足りない”という事だと思います。
そのためお店での一律価格”最低料金”が表示されているわけです。

技術に対してだって接客に対してだって同じことだと思います。

サービス(技術・接客・店構えetc...)=価格”ということです。
日本人的な考え方は、サービス=0円 技術=(カットXX円 パーマ00円)という事からそのような矛盾が生まれます。
2014/07/20 13:45

質問した人からのコメント

なるほど。。。 最後の3行は特に考えさせられました。 サービス=0円は、確かに私も矛盾を感じます。 そこも大きく差が出る箇所なので。 他の方もありがとうございました。

2014/07/20 13:53
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aもちろん技術レベルに差はありますよ
プロ野球選手だって各個人で差がありますよね?
もちろんそれに応じて所得格差もあります

アメリカでは一ヶ月予約が全部埋まるのと次月には価格を上げるシステムがあると聞いたことがあります
つまり人気で予約が取りづらくなると金額を上げると言う事です
人気と技術は必ずしも比例はしません
洋服なども高級ブランドなどでも必ずしも生地も仕立ても最高レベルではないですよね?
以前働いていたサロンでもベテラン勢の中でも一番売り上げのあったスタッフはベテランの中ではカットは一番下手でした(それでも全体で見れば下手ではないですけどね)
2014/07/20 13:37