Q白髪染めで髪の痛まないものはありますか?
白髪染めしたいんですが、
髪が痛むのは嫌です。
何かないでしょうか?

解決済み2
2014/04/08 08:37

ベストアンサーに選ばれた回答

A白髪染めは髪が傷んでしまいますよね。

私も、白髪染めをしなくてはいけなくなってしまい
したんですが、やはり髪が傷んでしまいました。

なので、色々と調べて
どうにか傷まないものがないかと探してみましたら、
このサイトが出てきました。

http://num.to/406146764684

このサイトの運営者は、多くの白髪染めを
使っているとのことでしたので、
取りあえず、この方が薦めているものを
使ってみることにしました。

そしたら、傷まない・・・ということは
ありませんでしたが、
ダメージは少なかったですよ。
2014/04/09 11:46

質問した人からのコメント

痛みにくいんですね。それなら使ってみたいと思います。ありがとうございました。

2014/04/09 17:25
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A市販の物でお考えなら、ないです。

そして、美容室でカラーや白髪染めだけした場合、髪のダメージは一緒です。
違いは、美容師が塗るのでムラにはならない。
自分でしてしまうと、根元以外にも強い薬が毛先にもつくので、髪はパサパサになりどんどん毛先が黒くなっていきます。

市販や美容室でカラーだけをやり続けたら、髪はパサパサ、薄毛や白髪が増える原因になります。

なぜかは、カラーのアルカリ剤が髪に残りキューティクルが開きっぱなしになり、髪の栄養分は流れっぱなしになります。その状態でいいシャンプーを使っても栄養分は、流れます。市販のシャンプーなんか使ってしまったら、洗浄力が強いので余計流れっぱなしになります。あと、過酸化水素が頭皮に蓄積されたら、薄毛や白髪が増える原因になります。

では、美容室でのカラーのダメージを最小限にするためには、カラー前にトリートメントをします。そのあと、トリートメント配合カラーをして、カラーの流しで後処理をしてカラーいらないアルカリや過酸化水素を除去して、キューティクルを閉じて終了です。

家では、カラー前のトリートメントや後処理ができないので、カラーによるリスクが増えます。

手術に例えるなら、市販のカラーや美容室でのカラーだけの場合、体を開いて、手術は成功したけど、体は開きっぱなしなしで使っていらないものが
体に残っている状態です。

カラーのダメージを最小限に抑える方法をまた手術に例えるなら、まず、カラーの前にするトリートメントが、手術に耐えれる体をつくる状態です。そこでカラーなる髪の手術をして、最後に
ちゃんといらないものをからだから取り除き、ちゃんと開いた傷口を閉じる。

カラーだけする場合より費用は、上がると思いますし、ここまでしている美容室は少ないため、探すのは難しいです。

安いものには、安い理由があり、リスクがあります。それなりにしようと思うと費用がかかります。
2014/04/08 10:06