Qヘアマニキュアについて
ヘアマニキュアは髪をコーティングすると聞いたんですが、
コーティングするということは髪が痛むのを防いでくれる
ということなのでしょうか?また、その後トリートメントは髪に
浸透しなくなるのでしょうか?誰か、ヘアマニキュアのメリット
とデメリットを教えてください!

解決済み3
2007/03/15 23:16

ベストアンサーに選ばれた回答

Aコーティングするということは髪が痛むのを防いでくれる
と記載しておりますが、髪の表面に膜のように覆うという
感覚で見てもらえたら解りやすいと思います。

トリートメントに関しましては、髪の内部に浸透するもの
なので効果はあると思います。

ヘアマニュキュアのメリット・デメリットに関してですが、
メリットとしては、ヘアカラーを使用するよりも痛まない
という事です。
デメリットとすれば、内部に浸透している訳ではないので
色落ちが早いという事です。
敏感肌の方や、髪を痛めたくないという方にはお勧めします。
2007/03/15 23:34
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A髪の毛は3層から出来ていて、巻き寿司のようになっている事はご存知でしょうか。

巻き寿司の海苔の部分がキューテキクルで、ウロコが重なったような形状です。
殆どのヘアマニキュアはこの部分に色をつけます。
コーティングといってもこのウロコ1枚1枚は独立した状態です。

水に濡れた髪は膨張して重なり合ったウロコに隙間が出来るような状態になります。
トリートメントはその隙間から
巻き寿司の酢飯の部分に浸透して栄養を与えます。

ですので、
【ヘアマニキュアをすることによりトリートメントが浸透しなくなるというような事はありません】


(ヘアマニキュアをするかしないかの
 メリットデメリットのご質問でしたら見当違いな回答になってしまいますが)
カラーリングという事で考えれば、
●メリット
 白髪染め・おしゃれ染め・ブリーチは染毛剤(医薬部外品)で
 巻き寿司の酢飯の部分に薬剤を入れ作用させるので、
 比較して、
 ヘアマニキュアは染毛料(化粧品)でダメージが少ない。
 ※ヘアマニキュアでも染毛剤(医薬部外品)の物もあると思いますのでご注意くださいね。
●デメリット
 シャンプー等で色落ちがしやすい でしょうか。。

あまり解りやすい回答にならなくてすみません。
2007/03/17 05:50
Aへマニキュアは、髪そのものを変色させる・・というものではないので、髪が傷みにくいです。
ただ、黒髪だと特にカラーの変化がわかりにくい。 シャンプーするたびに少しずつ色が抜けてくのもわかります。
もし今すでにカラーをされていて、色味をちょっと変えたい!とゆうのであれば、おすすめです。
劇的に色合いを変えたい、とゆうのであれば効果のほどは確かではないです。
2007/03/16 09:29
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す