Q髪の毛を染めると、将来ハゲやすいって聞いたことがあるのですが、染めた後に髪を全部ボウズにすれば、問題
髪の毛を染めると、将来ハゲやすいって聞いたことがあるのですが、染めた後に髪を全部ボウズにすれば、問題ないって思ったりするんですけど??

どうなんでしょうか??

解決済み4
2006/10/16 23:51

ベストアンサーに選ばれた回答

Aこの設問は、問題定義(前提条件)と、質問との関連があいまいかもしれません。

1)髪の毛を染めると、将来ハゲやすいか?

2)もし、それが本当であれば(質問者の意見として)染めた後に全部ボウズにすれば、問題ないと思うが、いかかがであろうか?

この点を明確にしないと、前提部分であるはずの1)が、既成事実のように思われる可能性があり、それを心配します。

さて染める事と、ハゲる事の関連性ですが、薬剤を使う以上どんなカタチであれリスクがあります。それはパーマであれ、ヘアカラーであれ同じことです。また白髪にせよ、ハゲにせよ、これといった解決法(治療法)が無いということは、原因が不明であり、また単一の原因でないことの証左かと思われます。

いずれも、遺伝的なもの、食生活、あるいは抗生物質、最近ではストレスなども主な原因として挙げられます。現場での実感では、どちらにせよ一昔前に比べて約10年は前倒しになっているといいます。その訳は、状況から考えて食品添加物や抗生物質の多用にあるかと考えています。これらが化学的要因であることから、その延長上に染める行為も関連があるとは思います。
しかし、現実問題として、十分なデーターも無く
『髪の毛を染めると、ハゲやすいかもしれないが証拠はない』
『曲がりなりにも?認可を得た薬品であり(将来はともかく)安全性(ハゲルことが危険かどうかはともかく・・・苦笑)を否定する程のことでない』
というあたりではないでしょうか?

次に、もし仮に「染めることがハゲを加速させる」という前提であれば、染めた後にボウズにする事は、対処法としても不適切です。
毛髪は健康な地肌から生まれます。染める薬品が毛根を痛めるというのが、事実だとすれば、染めた時点で・・・いわゆる手遅れです。
そして「ボウズ」と「ハゲ」は違います。「ハゲ」てしまえば・・・「ボウズ」という、いちヘアスタイルも出来ないのですから…
2006/10/18 01:40
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
Aカラー剤の毒が毛穴から体内に入ってしまうため、毛穴が毒液の進入を防ごうとして毛穴を閉じてしまい、髪がぬけおちるといった現象です。
私は皮膚科で働いていますが、カラー剤の影響についてかかれた冊子を読みました。
実際にカラーとパーマをした後に毛がなくなり、皮膚科に通い続けている方もいます。
染めたあとにボウズにしても意味ないですよ。頭皮から毛細血管に到達。毒が全身に回るのに10分かからないといわれています。
2006/10/17 12:26
Aボウズにしても髪の毛の跡がある部分とツルツルの皮膚だけの部分が分かるから、ハゲて坊主にしてるんだなって見ると分かりますよ、
2006/10/16 23:58
A金髪にすると、はげると聞きますね。
多分、自分ですると薬剤が地肌に付いてしまうからでは
ないでしょうか?
2006/10/16 23:53
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す