Q縮毛矯正をしようと考えています。


縮毛矯正をしたいのですが髪が傷んでいるとしっかりかからないと聞いたのですが本当ですか?



私は3ヶ月くらい前にカラーを1回して黒染めを2回していて全て市販のものです。
、毎日アイロンをしています。(150℃くらい)
なので毛先に枝毛が多いです。

しっかりストレートになりますか?回答お願いします。

解決済み3
2012/10/19 18:10

ベストアンサーに選ばれた回答

A縮毛矯正をしたいのですが髪が傷んでいると
しっかりかからないと聞いたのですが本当ですか?

>半分は本当です。髪が傷み過ぎた所に掛けてもかからないというより
もたないという感じです。

私は3ヶ月くらい前にカラーを1回して黒染めを2回していて全て市販のものです。
、毎日アイロンをしています。(150℃くらい)
なので毛先に枝毛が多いです。

>黒染めと毎日アイロンは枝毛の原因になったのでしょうね。
今度は黒染めする前に質問してみると傷みが少ないやり方を
教えてくれると思います。

ただ、枝毛になった部分は切らないと
裂けた毛が広がっていくだけです。

「どんなに傷んでいても矯正は効きます。」

という割には
何の証明も出来ないアゴパッチん理容師で美容師も

枝毛はどうしようも出来ません。

「傷んでいるから矯正ができないと言う事はありません。」

枝毛に縮毛矯正を勧める美容師はマズいませんよ(爆)。

ciegorouさん

理容師で美容師です。
美容師の技術力次第ですが、
どんなに傷んでいても矯正は効きます。
傷んでいるから矯正ができないと言う事はありません。
私の知恵ノートにも結果の言い訳が書いてあるので読んで見てください。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n1862



それに このしょうもない知恵ノートの
美容師の言い訳け読んだところでどうなるのもでもないし、
何が言いたいのかわかりません。

知恵ノートに誘導してはランクアップに必死のようですが・・・。



言い訳の多い美容師
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結果的に失敗すると髪質が、ダメージがと
お客様に原因があるかのような言い方。→めったにいませんけどね。
ciegorouさんのことではないですか?回答がすべてにおいて
俺様一番主義ですが(失笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
髪質もダメージも施術前には分析しているはずです、
その結果を判断材料にして技法や薬液を決めるわけです。
ですから最終的にお客様の希望に添わなければ責任は
美容師なんです。→それはそうでしょ。

結論
~~~~~~~~~
お客様は我々の国家資格を信じて髪を委ねるわけですから、(→国家資格というよりその人や美容室の評判や広告を信じてるんですよ(爆))
希望に副えない結果になったら素直に謝るべきでしょう。(→ちゅうか、そうなったらいけないでしょうが。)

勿論事前に出来る事できないことは伝えるべきですが、
出来ると引き受けた以上は責任を持つのは当然のことです、(→できないことをやるほうがおかしい)
また美容師も人ですから失敗をします、(→なんか矛盾だらけですね(失笑))

問題はその後なんです、(→問題はその前でしょ(爆))

専門用語を駆使したり逆切れ状態で言い訳を並べるより、
謝って対応を提案しお客様の納得ゆく方法で対処すべきですね。(→失敗前提で仕事はしませんよ。
100歩譲ってその対処の仕方を書いたらどうですか?

これだから中学生

ここが気になった
arashijun0419さん
あなたの自己満ですか? ならいいですけど、 見てて途中からウザくなってきました。
送信日時:2011/09/14 22:34:22

というアドバイスを受けるんですよ。

何度も言ってるけど

もう少し品位と専門知識をもって
ポイント稼ぎの関係のない知恵ノート誘導はやめて

美容師にも流石、知恵マスターと思われるよな回答をしてくれませんかね?????
2012/10/22 01:44
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
Aうーん、私も結構痛んでいますが、事前処理をしっかりしてもらっていつもいい仕上げをしてもらっています。

毛先の枝毛はさすがにくっつきはしないのでカットしないといけないですね。
あと裏側結構痛んでると思うので、痛んでいるところのみをカットしてもらうのも手です。
2012/10/22 09:46
A理容師で美容師です。
美容師の技術力次第ですが、
どんなに傷んでいても矯正は効きます。
傷んでいるから矯正ができないと言う事はありません。
私の知恵ノートにも結果の言い訳が書いてあるので読んで見てください。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n1862
2012/10/19 18:21