Qヘナで白髪染め
白髪が増えてしまって市販の白髪染めをしばらく使っていました。

目や地肌がしみたり、髪の毛に元気がなくなってきて不安になったのでヘナで白髪染めをすることにしました。

いつも使っているのは、ヘナとインディゴが混ざったものです。


先ず熱湯で粉をといて練る。
一時間ほどおく。
根元を埋めるように塗りこんでシャワーキャップをかぶる。
3時間ほどおいて洗い流す。

こんな風に染めていますが、すぐに頭のてっぺんの分け目がオレンジ色になり、つむじは白っぽくなってしまいます。

一週間に一度は染めているのですが、いつもこのようにうまくいきません。

ヘナだけで染めた後、洗って乾かし、その後インディゴだけで染めるという二度染め、というやり方もあるそうですね。

その方がしっかり染まるんですか?

とにかく根元、頭のてっぺんの分け目とつむじをなんとかしたいです。

落ち着いたダークブラウンに染める方法を教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

解決済み3
2012/09/22 17:27

ベストアンサーに選ばれた回答

Aインディゴが混ざったヘナは、お湯に溶いたら30分以内に髪に塗り始めなくてはなりません。

(ヘナだけでしたら、お湯に溶いてから1〜2時間置いたもの、あるいは一晩寝かしたものを使っても良いです)

インディゴは、お湯に溶かして、それを少し(15分くらい。30分以上は放置してはいけません)馴染ませ、髪に塗り始めます。
お湯に溶かして30分位で、インディゴが特有の藍色に変色し始めます。
30分後位から、インディゴペーストの表面にインディゴ特徴の藍色が浮いてきます。
髪にインディゴが塗られたままの状態で変色させることで、髪に色をつける事ができるのです。

お湯にといて3時間も放置しておくと、髪へ色素が定着する時間を逃してしまい、染めた後、すぐに髪がヘナのオレンジ色だけになってしまいます。

ヘナとインディゴをお湯に溶いたら、15分後くらいから髪に塗り始めてください。
そして、1時間〜1時間半おいて、お湯で洗い流します。

シャンプーですが、市販のシャンプーや石鹸シャンプーは、ヘナの色落ちが激しいです。
お勧めは、ハーブシャンプーです。
ハーブシャンプーは、殆ど色落ちせずにすみます。
私はこちらで購入しています。

http://artbeing.com/henna/index_shampoo.html

ヘナだけで染めた後、洗って乾かし、その後インディゴだけで染めるという二度染め、というやり方もありますが、私もやってみた事がありますが、手間のかかる割には、インディゴ成分だけが早く落ちる気がします。

ダークブラウンにしたいのなら、ヘナとインディゴを、ヘナ5インディゴ5の割合で混ぜたものを、使われると良いと思います。

最初からヘナとインディゴが混ざったものを買っても良いですが(私は何年もそれを使っていました)、お勧めは自分でヘナとインディゴを買って、髪色の様子を見ながら、最初はヘナ5:インディゴ5で、それでは黒すぎると思ったら、インディゴの割合を減らしていけば良いのです。

ヘナ、インディゴはこちらで買えます。
セールで2010年産のを買うと、かなりお買い得です。

http://artbeing.com/henna/henna.html

余談ですが、ヘナ+インディゴをお湯で溶く時に、ラベンダーオイルを入れると生臭い匂いが激減して、髪が乾いてから無臭になります。

ラベンダーオイルは、安いもので構いません。
(私は、ここのラベンダーオイル10ml290円を使っています。
http://ease-aroma.ocnk.net/product/192 )

私は、1週間に一度ヘナとインディゴを混ぜてお湯で溶いて、一度染めするのが習慣になっています。
誰も、私には本当は白髪があるとは気付かないようです(笑)

白髪の目立つ、生え際は週1回、髪全体は1ヶ月に1回くらい染めています。
----------------------
肝心な事を忘れていました!
インディゴは熱湯に強いのですが、ヘナは熱湯に弱く、熱湯で溶いたらヘナの成分が死んでしまいます!

インディゴ入りのヘナをお湯で溶く時は、50〜60度の温度のお湯で溶いてくださいね。
これは絶対に守ってください。

それから、オイルですが、ヘナはオイルに強く、どのオイルを使っても(合わせても)染まり具合に影響はしませんが、インディゴは油には非常に弱いです。

施行前の頭のオイルマッサージは、インディゴ入のヘナを使う場合はやめてください。

インディゴとオイルの関係は特殊で、実験により、ラベンダーオイルとイランイランのオイルだけは、インディゴの染まり具合に影響を及ぼさない事がわかっています。
しかし、ラベンダーオイルとイランイランオイル以外のオイルを使うと、インディゴは発色を妨げられ、髪に色がつかないことも実験結果で出ているんですよ。
2012/09/28 15:19
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
Aヘナと+ンディゴの白髪染めは自分もしておりますが、”白髪ぼかし”として染めています。
ヘナだけの時は、オイルを塗ってマッサージをしてからヘナすると地肌までオレンジに染まり、白髪もオレンジになります。(オイルを塗らないと髪質はバサバサになります、ヘナはオイルをかなり吸いますのでオイルは必須です)
ヘナ+インディゴの時は質問主さんのように3時間はしていませんね。(約1時間です)
お湯で溶く時も熱湯ではなく40~60℃位で、練ったら直ぐに塗ります。
シャワーキャップが無いので〇〇〇ラップで保温し(頭皮の温度でしばらく放置し、ヘナが冷えたと感じたらホットタオルでラップの上から保温)後はお湯で流して終わりです。
ヘナ+インディゴの時はドライヤーは使用しません。
インディゴは化学反応で酸化し色が入るので、染めた日より翌日、翌々日の方がブラウンに変わるはずです。
濃く染めたいのであれば、1回の染める時間を短くして回数を増やした方がより暗い色になります。
ヘナしてから(ヘナの色が落ち着いてから)インディゴをした方が、ヘナ+インディゴよりもよりダークブラウンにはなります。
ヘナでもヘナ+インディゴでも染めた日と翌日はシャンプーしないで下さい。(お湯だけの湯シャン)
市販のシャンプーが原因でせっかくのヘナが落ちてしまっている可能性もありますので。
あくまでも自分流のヘナとヘナ+の方法です。
2012/09/22 19:43
A私はいつもマックヘナのダークブラウン(ヘナとインディゴが分かれているタイプ)で2度染めしてますが白髪部分も落ち着いたブラウンになりますよ。
2度の工程が面倒で混ぜてやったことがあるのですが、ヘナ+インディゴでもヘナが強くでれば赤く染まります。
1日に2度染めするのは面倒なのでまずヘナのみで染めて白髪をオレンジにする。
翌日にインディゴでブラウンにするという工程にしてます。
インディゴは15分でOK(それ以上つけていても意味ないらしい)だから湯船に浸かってる間に終了します。
2012/09/22 18:32