Q美容室でのブリーチカラーについてです。
私は髪は昔から明るいのですが殆ど市販ので染めてました。市販の薬剤は滲みないし。
でもたまに市販のでは出来ないカラーにしたくてたまに美容室行きます。
でも…一番弱い薬剤使っても美容室のブリーチ剤は塗ってるそばから頭皮がジンジンしてきて、涙出る程痛くなり、本当は10分おかなきゃいけないのを3~4分で我慢出来なくなって流してもらったりです毎回(泣)カラー剤もです。。 美容室を変えても事情説明して弱い薬使ってもらっても痛いのは一緒です。
最近では、美容室行った1週間後くらいになにやら頭皮からフケのような物がと思ったら、頭皮全部ただれてかさぶたみたいなのが頭皮全部からボロボロ取れ、気持ち悪かったです。。
私みたいに頭皮が弱い人は、ブリーチとかそういう美容室の薬で明るい髪にするのは諦めたほうがいいのでしょうか…。
市販のものはただれたりしないけど、根元染めなんて上手く出来ないからムラになるし。。

解決済み1
2012/08/07 00:00

ベストアンサーに選ばれた回答

A考えられるのは、質問者さんは、自身では市販のブリーチ剤で脱色をしていたのでは?
で、美容室ではハイトーンのアルカリカラーをしたのではないでしょうか?

アルカリカラーのハイトーンは、「強アンモニア水」「ジアミノフェノキシエタノール」等のアルカリが有効成分でアルカリと、酸化染料とが頭皮を刺激し「ヒリヒリ」「ジンジン」します。

ブリーチ剤は「過硫酸カリウム」「過硫酸ナトリウム」が有効成分で、頭皮は決して痛くはならず「痒く」なります。
2012/08/07 17:31
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す