Q縮毛矯正で、伸ばす時にアイロンで伸ばすお店と、ドライヤーを使って伸ばすお店がありますが、アイロンとド
縮毛矯正で、伸ばす時にアイロンで伸ばすお店と、ドライヤーを使って伸ばすお店がありますが、アイロンとドライヤーでの違い、長所短所を教えてください。

解決済み2
2006/08/07 20:44

ベストアンサーに選ばれた回答

Aドライヤーは、熱によるダメージが低いです。根元から完璧に伸ばすことができます。プレスしないので、毛髪の変形が少ないです。欠点は、技術がないと乾かしすぎてオーバードライになる。テンションをかけすぎることによるダメージで、その後の施術が難しくなる。
アイロンは、乾いたときにストレート感が強くでる。使用方法をすぐにマスターできる。熱によるダメージが大きい。プレスすることにより毛髪が変形する。なんて言われています。
個人的な感覚ですが、アイロンのほうがナチュラルなストレートにしやすい気がします。しかし、完全に乾いた毛髪に使用しないとかなり負担がでます。傷みの激しい毛髪で湿っているところに使用した時は、場合によってはちりつきや断毛がおきます。その点は、ドライヤーのほうが安心ですが、ナチュラルな感じにする場合は、それなりの技術を要するので、アシスタントなどには任せられません。どちらが良くてどちらが悪いとは、一概には言えないです。強いクセの人にはドライヤー、弱いクセの人にはアイロンで、自然なストレートにって気がします。
2006/08/07 21:32
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aどちらも、髪を著しく傷めます。
効果もあまり変わらないと家内は言ってます(美容師です)

美容院へ相談してください。
2006/08/07 20:47
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す