Q市販カラーリング剤の色合い調整

中学三年生、女です。
近々髪を染めようと思っております。
稼ぎもなく、親にお金を出してもらうなどもってのほかなので市販の安いカラーリング剤で染髪す
るつもりです。
さて本題なのですが、Yahoo知恵袋の染髪についての質問をめぐっていると「染め慣れている人は市販のカラーリング剤でも色合いを調整できたりしますよ」と文章を見つけ、少しびっくりしました。
「色合いを調整する」と言うのは、「染め粉の量を少なくする」のか「染める時間を短くする」のかどちらなのでしょうか?
また、どちらでも良い場合はどちらの方が髪の負担が少ないのでしょうか?
そして髪を後ろでまとめられる程度の短めのセミロングなのですが、はいっている分量全部ではなく、調整したほうが良いのでしょうか?

ちなみにビューティーンのサクラローズというピンク系のカラーリングにしようと思っています。

中学生の染髪はあまり褒められるようなことではないですね。それは分かっているつもりです。市販のカラーリング剤は強く、身体にも良くないのも承知しております。
なので休みの部活引退後、誰にも迷惑のかからないようちょっと冒険してみようと思います。

大変雑な文章ですが、ご回答よろしくお願いします!

解決済み1
2012/06/14 21:09

ベストアンサーに選ばれた回答

Aセルフカラーでも慣れていればカラー調節は出来ますが、
それは美容師に近い知識と技術があればの話です。
カラーリングというのは髪質、体温、気温、放置時間によって調整をします。
髪質、体温、気温、放置時間を見極める技術がないと調整は無理です。

なので素人でカラー調整が出来る人はほとんどいません。



セルフでカラーリングをするのでしたら、
調整などしようと思わずにやった方が良いです。
入っているカラー剤を全部使う必要はありませんが、
たっぷりと入念に塗らないとムラが出来ます。
またセルフカラーというのはダメージも大きく
理想のカラーにならない事がほとんどです。
それを覚悟の上でご使用下さい。
2012/06/15 14:00

質問した人からのコメント

大変参考になりました! 丁寧なご回答ありがとうございました!!

2012/06/18 22:15
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル