Q美容院のカラーと自宅で自分でするカラーではやっぱり髪の傷み具合が違うのでしょうか。
そしてプロの方か
美容院のカラーと自宅で自分でするカラーではやっぱり髪の傷み具合が違うのでしょうか。
そしてプロの方からすれば自宅でするカラーって邪道ですか?

解決済み3
2006/06/30 19:39

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師じゃないけど、薬剤に関しては詳しいものです。

よく市販品の方がダメージが強いとか言いますが、同じ色味・明るさの物を比較すると、ほとんどダメージ度合いは変わりません(特におしゃれ染めの場合)。
では何が違うかというと「技術力(毛髪に合わせた薬剤選択、的確な塗布・放置等)」という事になります。また美容室の場合は、その他のトリートメントケアや処理剤を使用する事で、ダメージを軽減したりします。

ただ医薬部外品のヘアカラー及びブリーチは、薬事法で美容室品も市販品も室温で染める事を前提に作る事が決められているので、加温機での施術は違反となります。
放置中に加温する理由は薬剤のパワーを過剰に上げて短時間で染め上げる為です。その代わりダメージ度合いも上がってきます。よって加温機を使う美容室には注意して下さい。

最後の邪道の件ですが、プロの美容師なのに料金相当の技術力が不足している事が感じられて、客が市販品へ流れているとも言えます。
2006/07/01 05:57

質問した人からのコメント

回答を下さった方々、どうもありがとうございました。

2006/07/05 18:31
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A美容師です。

補足ですが、マニキュアは加温しないといけません。それ以外は加温の必要はないはずです。
(ダメージを承知で時間短縮のためにしたり、非常に明るくしたい時は加温します。)

ちなみに自宅でのカラーリングが邪道とは思いませんが、自宅カラーでムラになったからキレイに直してほしいってお客さんは・・・。

例えるなら、おすし屋さんで板さんに「さっきサビ入りでってお願いしたけど、やっぱり抜いてもらってもいい??一片も残らずにーきれ~いにね。」って言うのと同じです。
ある程度はできますが、ある程度しかできません。ならはじめからそうそなければいいのに・・・ってカンジです。
2006/07/01 22:17
A髪の傷み具合よりも、染め上がりの出来がぜんぜん違うと思いますよ・・・・・・・・。

自分でやると、ムラができますよね・・・・。中の方はよく染まっていなかったり、上のほうだけやたらと明るくなりすぎてしまったり・・・・。
2006/06/30 20:12