Qパーマ、洗い流さないトリートメントについて


私の髪はデジタルパーマが掛かっています

ただでさえ剛毛のパサパサな髪にパーマが加わり最低な髪です(^^;



これは不味い!と思い、昔買った椿油をお風呂でリンスと混ぜて使っています

前よりはマシになりましたが、やっぱりドライヤーで乾かしたらパサつくし、パーマも寝て起きたらただの寝癖?って感じで残ってません

※ちなみにパーマをかけたのは結構前なので取れかかってます

※指でくるくるしながら乾かすと、パーマが生き返る感じです


そこで洗い流さないトリートメントを使用しようかと思うのですが…


パーマを長持ちというか、少しでもキレイに維持出来て髪も守れる…なんてトリートメントありますか?


ちなみに「いち髪」を購入しようかと思ってます

霧吹きのようなタイプとクリームのタイプ、どちらがパーマには良いのでしょうか?

何か他にもオススメがありましたら、お願いします

解決済み1
2012/03/19 00:13

ベストアンサーに選ばれた回答

Aデジでも種類があるのでなんですが、結論からいうと、今のヘアケアはボロボロにしているだけです。良くなった感じがするだけで、それを辞めれば、かなりやばくなります。それを使わないといれない状態になる。まさに「覚せい剤中毒」と同じ。

市販の物では、どんどんそうなるのです。
それだけデジは、そうなることを前提にヘアケアしなければなりません。
美容室専売品をお使い下さい。お店の人にきいてください。
椿などもってのはかだし、リンスとつけても何の意味もなく、どうしようもなくなります。


市販の物は、補修成分が濃いのですが、質がよくありません。安く売らなければならないので、生成が荒い。
それをつけるとよくなります。指どうりのいい髪に。

所が、しゃんぷーします。ダメージホールの穴を埋めていた補修成分がはがれます。
その際、周りのキューテクルなどに影響を与えます。極端な話。最初ダメージホール2ミリだったのが、シャンプーすりたびに2.5ミリ、2.8ミリ...3ミリと大きくなるのです。使わないと酷いので、使わずにはいれなくなります。これが、負のスパイラルという奴。
リンス等の補修剤の皮膜吸着が強すぎるのと、シャンプーの洗浄力が強すぎるのが原因。



専売品にも補修剤が入っていますが、質がいいので、周りの組織を破壊していくようにはなりにくい。
ノンシリコンもそのような考えから流行りだした。

ですが、化学反応で痛んだ髪は、いくら自己再生能力がといっても、化学分質でないと追いつきません。
毒は、毒をもって制する。といった感じ。


市販の洗浄力の強いしゃんぷーは、余分に油をはがしとり、変な保護剤(ツヤうるおいを出す成分)で髪をコート。
その際、頭皮にも幕をはるので、シャンプー剤の海面活性剤が長年孟母細胞を刺激し、孟母細胞は弱り、細い毛、切れ毛、あほ毛、抜け毛、はげになる。そこに質のわるいリンスなどつければダブルパンチ。


気にしてるのであれば、安物買いの銭失いにきずき、あれもこれも買わず進められたもの1つお使いになった方が、理想です。
それから、デジで痛んだ髪が、発想の転換で、エクステだと思って、見た目重視でケアして下さい。
2012/03/19 01:31
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル