Q初めてパーマをかけようと思っています。胸下まであるロングで、髪質は細めです。髪が長いせいか少し猫っ毛です。
髪に優しく、あまりパサパサにならず、でも柔らかいふんわりした感じにするに
はどんな種類がいいでしょうか?

普通のパーマ、オーガニックパーマ、ウォーターウェーブ、ソフトウェーブ
何がなんだかよく分かりません。
回答よろしくお願いします。

補足

ウォーターウェーブではなくウォーターパーマでした(>_<)
あと18歳女子です。いままで染めたりしたことありませんがたまにするストレートアイロンやホットカーラー、毎日のブローで毛先が少し枝毛が見え始めています…

解決済み2
2012/02/03 09:41

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容室によって扱っているパーマの種類が違うので、相談してみてはいかがですか。

美容師さんも日々勉強されていますので、取り扱っていなくても質問には答えてくれます。

大体はパーマに使用する薬液の違いや、パーマをかける際の方法が違ったりします。
もちろん施術時間も長くなったりします。

そこで仕上がりや髪への影響が変わってくるようです。

髪質にも個人差がありますので、パーマも向き不向きがあります。
どんなパーマをかけたいかはっきり伝えることが大事ですね。
2012/02/03 11:24
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A父親が美容室店長です。パーマには色んな種類があって例えばエアウェーブ、縮毛矯正、デジパー、水パーマ、クリープパーマ。

質問者さんの希望に一番合うのはクリープパーマだと思います(^^)

でもクリープパーマをしてる店は少ないので無ければ
形状記憶パーマとかかれてるやつをo(^-^)o

【クリープパーマ】っていうのは、
まず[クリープ]の意味は[一定の大きさの力が加わってるとき、時間の経過と共に材料の変化が増大していく現象]です。
パーマにおいての[クリープ]とは《パーマ液の作用時間が長いほどパーマがよりかかる》です。
でもその作用時間が長いほど髪は痛みます。

そこで
パーマ液が作用してる時間と、形が変化する時間(この時間がクリープ)を分けてパーマをあてると、
なるべく負担をかけないよう、少量の薬剤で最大限にウェーブ効率をあげられるというわけです★

これを《クリープ理論》といい、この理論であてるパーマをクリープパーマといいます(^^)


2012/02/03 16:53
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す