Q美容師さんに質問があるのですが。ご指導お願いします
美容室にいって伸びたぶんの毛さきだけをカットしてもらいたくて
「毛先を3センチぐらいカットしてください」とお願いしたのですが、美容師(男)が言うには
「3センチ位なんてこんな長さで、カットしたうちには入らないよ」と指で長さを示しながらいいました。

私は、美容師さんがそういうならと思い「じゃあ4から5センチぐらいカットしてください」
といいました。
また、美容師さんの体臭があまりにも酷くて、「早く終わってくれないかな」ってことばかり考えて、されるままにして雑誌を読んで、鏡をあまり見ていませんでした。「ただ、カットするだけだから、2-30分我慢かな」と息を止めながら、カットされていました。
専門学校出たばかりで、ろくにフロも入らず勉強しているのかとも思いました。

・・・・で、一時間位たって、鏡をみてビックリ!!見事な「おかっぱ頭」!!
サザエさんの「わかめちゃん」のような、はたまた「ダースベーダ」のような・・・!大正、昭和初期のような。
「なにコレ!」と思い、直して欲しかったのですが、もう、短すぎて直しようがないし、これ以上酷いことになっては、と思い、しょうがなく美容室をでました。、5センチどころか、20センチぐらい切られたような感覚です。
ポニーテールをした毛の長さがこぶし2つ分位あったのですが、今はポニーテールもできない長さです」

後でその美容師のことを、インターネットでしらべてみたら、なんと店の店長で、美容師歴7年の自称カリスマ美容師とのことでした。

今は美容室に恐くて行けないし、外では帽子かぶってごまかしています。
このあと、一生美容室に行かないというわけにも、いかないし・・・・
私はなんと言えばよかったのか、別に特殊な髪型をして欲しいていうわけではなかったので、見本の写真は持って行きませんでしたが、いちいち髪型の写真を美容室にもっていかながければならないのか。。。
美容室に行く時どうしたらいいのか、なんて言ったらいいのか、まったく訳がわからなくなりました。
ご指導がありましたら、よろしくお願いします。

解決済み2
2011/11/05 11:08

ベストアンサーに選ばれた回答

Aこう言う話しを聞く度にため息を深くつきなんとも残念で申し訳ない気持ちになります。

サロンで椅子に座って話し(カウンセリング)をして「あ・・、この人ちょっと違うかも。」と思ってもなかなか立ち上がってお店を出る事は出来ませんよね。

「美は見る者の目に宿る」と言い、何が美しいかはその人次第と言う意味です。確かにプロの美容師さんは美容の専門家でその知識、意見、経験、技術を求めてお金を払って会いに行く、行けるはずですが、時に「自分はどうしてもこうで有りたい」と言う強い気持ちが有る場合、どんなに優れたプロがどれだけ完璧な仕事をしても納得は行かないものです。

体臭問題は別ですが、カットについてはこの様な時は断固として3cmだけを切ってもらうようにする事です。そしてカットしている最中も目を離さない事です。

が、あまり強く美容師さんの意見に反したり監視しているような態度をとると美容師さんも気分が悪くなります。なので上手く美容師さんをたてるようなアプローチが良いでしょう。

「アドバイス有難うございます。お時間を無駄にするようで済みませんが本当に毛先を揃えるだけが今日の目的なので3cm程だけ切っていただけますか?」とでも言い、カットをしている最中も目をそらさずに監視をしているように見えないよう会話をすると言いですが、あまり会話が弾むと時間も長くなりがちなのでその辺は上手く。

そしてカットのし始めに改めて「私の言い分を聞いて下さり本当にありがとうございました。」と言い、再度カットは3cm迄と確認をすると良いですね。

しかし肩すれる位まであった髪がわかめちゃんとは本当に申し訳ない気分です。お金が掛かってしまいますがエクステなども考えられますね。
2011/11/05 14:20
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A理容師で美容師です。
キャリア7年程度で店長になれるような店では技術の深さは無いでしょうね。
しかも臭い、お客様の希望を押さえ込む、十分なカウンセリングもせずに
勝手にデザインを作ってしまう、仕上がりは短すぎて後の祭、
馬鹿な美容師の典型ですね、長め長めに切ればお客様は
切りなおしてもらうことが出来ます、つまり逃げ道がありますが、
切り過ぎた髪はどうしうようもありません、つまり泣き寝入りしかないんですよ。
十分カウンセリングをしてアナタが納得してからハサミを持つような美容師でなければ
髪を切らせてはいけません、つまり仕上がりが想像出来るかどうかです。
もっともこのカテでも質問にあるのが希望とゼンゼン違う仕上がりになったという話、
何処まで行ってもお気に入りの美容師探しは難しいですね、私の知恵ノートです。
美容室選びの参考にしてください。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n1862
2011/11/05 11:59
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す