Q美容師の薬に詳しい方 教えてください。 縮毛矯正についてです。
お恥ずかしいのですが、縮毛矯正のクレームがついてしまいました。
そのお客様は、7トーンくらいのカラー毛で軟毛ですがかなりクセの強い
方です(波状毛)
セルフカラーもしていて毎日、前髪を自分でアイロンしているので見た目以上に傷んでいたんだと思います。
かけて1週間ほどで、「ボワッっとしてしまってどうにもならない」と電話がきました。
多少気になるトコがあっても、自分でなんとかしてしまうタイプの子なのでよっぽどなんだと電話越しの声でもわかりました。

せっかく前髪を伸ばしていたのに切ることになってしまいそうなので、すごく心苦しいです。

自分が働いているお店は割りと縮毛矯正のお客様が多いのですが
幸か不幸か、縮毛矯正であまりクレームがついたことがなかったので知識があまりないので
なんとか、ビビレに対する対処法をいくつか教えていただけないでしょうか???

2日後に来店予定なので、それまでにお願いします。。。

補足

一応、強い薬から弱い薬まで揃えてあるつもりです。

今回の反省点は
今まで大丈夫だったから、同じ薬で大丈夫だろう。と毛質判断が間違っていたからだと思いました。

先輩は古い考え方の人が多く薬に詳しい先輩が一人しかおらず、ビビレたら切る。というアドバイスが多そうだったので、他のアドバイスを聞きたかったのです。

解決済み3
2011/05/21 19:15

ベストアンサーに選ばれた回答

Aお困りの様なので、私の企業秘密を伝授します(笑)

まず、新生毛の縮毛矯正は、ちゃんとかかっているんですよね?

失敗の原因は解っておられる様なので、何とかしてフォローする事だけを考えるしかないです。

新生毛の癖が残ってしまってる状態なら、新生毛のかけ直しの必要がありますから、縮毛矯正の薬剤を使用する必要がありますから、新生毛だけリタッチして下さい。

そこは私が教えるまでもないと思います。

2日後だと、間に合うかどうか解りませんが「BBTL」というトリートメント剤を取り寄せる事が出来るか、直ぐに確認して下さい。

ビビリ治し専用のトリートメント剤です。
通常のトリートメントとは違って、僅かに膨潤させます。

これがあると簡単なんですが..........

これが入らなかったり、2日後に間に合わなかったら、自分で調合するしかないです。

処理剤は、どんな物があるでしょうか?

ケラティン、コラーゲン、ヘマチン、CMC
できれば、この4つとも欲しいんですが..........

軟毛の方ですから、ヘマチンは特に欲しいです。

順番で説明します。

1:シャンプー後、タオルドライ。

2:CMC塗布。

3:ケラティン、コラーゲン、ヘマチンを髪質に合わせて混ぜる(軟毛の場合、ヘマチン多め)。
(ここからが肝心)
それを混ぜた中に、コールド液(シスかシスティアミンのpHが高い1液)を5%〜10%混ぜて下さい(絶対に10%以上混ぜない事)。
CMCは混ぜて使うと水分に反応して結合し、分離しますから、CMCは混ぜないで別々に使って下さい。

4:シャンプーブースに寝たままで良いですから、スポイド等でムラなく着けて、ビビリの酷い毛先は軽くタッピングして浸透させます。

BBTLが入手できたら、これを着けた後で上からBBTLを手で塗っていって併用して下さい。
(BBTLは保湿力が高くて髪が少し重くなりますので、ビビリが酷い部分だけにした方が良い)

5:放置時間は2分〜5分(ビビリが酷ければ酷いほどタイムは短く。軟毛と言う事なんで、たぶん2分でOKだと思います)
放置タイムが長過ぎると、膨潤し過ぎて髪を余計に傷めてしまいますから、注意して下さい。
膨潤してるかしてないか解らないくらいの膨潤度で良いです。

1分の時間差も怖いですから、シャンプーブースで行った方が良いです。

6:直ぐに流して、タオルドライ→ドライヤーで完全乾燥。

7:120℃のストレートアイロンで伸ばしていきます。
アイロンは挟んでスライドさせないで、パンパンパンと開閉を繰り返して、挟み込んでいく様に操作して下さい。

8:これで施術は終わりですが、多少の残留アルカリが残りますから、お客様には24時間はシャンプーを控えて頂く様に言って下さい。

今のところ、これがビビリ治しの最善の方法だと思います。

どこまで修正できるかは、やってみないと解らないですが、今よりマシになる事は確実ですよ。

それでビビリが残った場合は、ビビリの酷い部分をカットしていくしかないです。

追記:もし、上に書いた処理剤もお店になくて、BBTLの仕入れも間に合わない場合は、お客様に電話して「申し訳ございません!今、修正する方法を考えていて、修正する薬剤を発注して取り寄せてるんですが、取り寄せに時間がかかってしまって、まだ薬剤が届いてないんで、もう1日だけ待って貰えませんか?」とお願いして日にちを変更して貰った方が良いと思いますよ。

こちら側の都合で日時を変更させて頂くのは非常に申し訳ない事ですが、来て頂いて治せなかった時は、もっと最悪です。
治せなければ、申し訳のないお願いをするよりも、何倍も信用を失います。

修正する為に、必死で情報収集をして、大急ぎで材料の仕入れに動いて、誠心誠意の対応をしようと頑張ってる姿勢だけは、お客様に伝わると思いますし、下手な誤魔化しを考えるより、正直に事情を説明して、お願いした方が貴女にとっても、お客様にとっても良い結果になると思います。

日時の変更は謝れば許してくれますが、2度目の失敗は、どれだけ謝っても許して貰えない事を肝に命じて下さい。

上手くフォローできる事を祈ってますので、頑張って下さい!
2011/05/22 14:18

質問した人からのコメント

みなさんありがとうございます。 薬に詳しい先輩に相談したところ、なんだかんだで切った方がいいと言われてしまいました(--;) いろいろ考えすぎておかしくなりそうでした。 企業秘密まで教えて下さって涙が出るほど嬉しかったです(;_;) 同じことを繰り返さないように気をつけて、これから仕事をしていきたいと思います。

2011/05/22 22:47
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A2日後では、間に合いそうもありませんが(^^;
こちら、ごらんになってみてください。

今後のため”です。

http://ameblo.jp/aq-aquaplanet/entry-10837873367.html
2011/05/22 00:59
A難しいですよね。ビビリ><
ですが、矯正のお客様が多いのでしたら、クレームが少なくとも
対処法を知っている先輩とかいらっしゃいませんか?

何が言いたいのか?と言いますと、知識があっても
直す為の薬剤がなければどうしようもないと思うのです。

大きなお世話ですが、ビビリそうな質の方にも対処できるように
幅広く薬剤を置いておくのもいいかと。



補足につきまして

言い方が悪かったですね;;
薬剤といっても矯正用のではなく、ビビリさえ直せてしまう、専用薬剤という意味でした。

ビビったら切るっていうのは最終手段ではありますよね・・・
確かに仰るように、薬剤の選定・毛髪診断はとても難しいと思います。

そこで、提案といいますか、予測でしか言えませんが、矯正用の薬剤で何とかならないか?と考えてみました。


ラクトンチオール薬液:PPT:ノンシリコントリートメント::CMCケラチン(あれば)を用意。
PPT前処理
ラクトンチオールとトリートメントにCMC少量を調合し塗布。
自然放置で10分。
コーミングは極力しないで、もみ込むようにビビリを伸ばしていく。
アイロン60℃でスルー施術
2液とトリートメントを2:1で調合し塗布。


かなり苦肉の策満載ですが・・・
2011/05/21 20:39
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す