Q1年に2回程、今まで美容室で縮毛矯正をかけていました。
トリートメントも高いものを美容室でやってもらい、特にものすごい痛みはなかったです。


ところが、一昨日どうしても時間がなく…
市販のを購入し使ったところ、
使う前より髪に癖が出てびっくりするくらい傷んでしまいました。
その日のうちに美容室に伺い、
傷んだ部分のカットを少しとトリートメントをしてもらいました。
少しは傷みが良くなりました。

カットの時に結構量をすいたせいか…ひろがってしまい縮毛矯正を美容室でかけたいと悩んでいます。

25日から社会人になるので、
忙しくなるため縮毛矯正を今のうちにかけたいです。

しかし、24日に美容室で髪を黒染する予定もあります。
市販の使ってしまい傷んでしまった上で、
25日までにカラーと縮毛矯正をやっても大丈夫でしょうか?
髪が余計傷んでしまい、ボロボロになってしまうでしょうか?

補足

ちなみに、今は毎日アイロンを使っています。

解決済み1
2011/03/21 16:33

ベストアンサーに選ばれた回答

A縮毛矯正は毛髪のタンパク質のある結合に向け作用させています。というのも毛髪は縮毛なら縮毛の直毛なら直毛になるように簡単に言いますとタンパク質どうしの結合の形が決まっています、矯正はそのタンパク質の結合に対して結合を一度切りアイロンプロセスによって人口的な直毛に形成させます。この結合を切る時に毛髪から大量のタンパク質が流出し毛髪内のタンパク質がスカスカになりますとガサガサしていわゆるダメージ毛という状態になるわけです。市販の矯正剤も大変ダメージしてしまう薬剤が使われていてその使用方法は高度な技術が必要でトリートメントしながらの施術が必須です。
トリートメントとはこの流出したタンパク質を補う為にそれに似たタンパク質を補給することで状態を改善させます。
毎日アイロンをされるのであれば注意しなければいけないことがあります。ストートアイロンで毛先まで引っ張るようにアイロンをかけると毛先がいたんで切れ毛などトラブルの原因になります。トリートメントやクリームをつけてケアしていてもそういうことがあるとダメージのつみかせねによってゴワゴワしてしまうこともあります。
質問での髪のダメージ状態を推測するとおそらくはサロンでの縮毛矯正をしても結果は得られないでしょう。
ダメージでのボリュームアップはダメージが増えるほどさらに拡大してしまうからです。対策としては先のお話にでてらしたカットによるダメージ部分のケアがありますがすでに空いてあるので今回はできません。今回はトリートメントによってスカスカになってボリュームアップした毛髪にトリートメントによってボリュームダウンさせるのが1番だと思います。 カラーリングに関してはダメージの少ないアルカリが極めて少ない染料を使用すれば可能でしょう。
今自身の毛がどういう状態か認識すればおのずと必要な対策とケアがお分かりになると思います。
2011/03/22 23:04

質問した人からのコメント

ありがとうございます(^ω^) 髪のケアを1番に考えていこうと思います。

2011/03/26 15:26
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードから探す