Q縮毛矯正の技術について
先日縮毛矯正をかけたんですが、失敗しました。
全然まっすぐじゃない上に傷んでいます。
カットパーマは上手な美容師さんなので、期待していたのですが。
縮毛矯正って技術によって差が出ると聞きましたが、具体的にどんな技術なのでしょうか?
途中アイロンので伸ばす時、担当の美容師さんではなく、アシスタントの人がやっていたのですが、それも上手い下手があるのでしょうか?
元々ウェーブがかかっていたので、それで効果が表れにくかったってことも考えられますか?

解決済み3
2010/07/11 00:50

ベストアンサーに選ばれた回答

Aアイロン操作なんか、難しい作業ではありませんしアシスタントでも十分に出来ます。 大事に見えますが、コツを覚えれば直ぐにできる様になります。 入って数ヶ月の子なら無謀ですが、髪を折らずに真っすぐにするだけの単純な作業ですから。 実際、素人でも自分の髪をアイロンで伸ばしてますよね? 極端な話し、練習すれば素人でも出来る様になります。 時間は別として。 伸びてないのは、軟化の見極めが悪い可能性が1番高いです。 縮毛矯正で1番肝心なのは、髪が薬剤で軟化(ふやけて柔らかくなる)度合いの見極めで、どこで薬剤をストップさせるかのタイミングなんです。 たぶん、それはスタイリストがチェックして判断したと思いますし、アシスタントじゃなくスタイリストのミスです。 髪のダメージについても、ダメージ対策をどこまで重視しているかはお店の方針です。 使う薬剤の選定、傷ませない為のトリートメント処理等、余分な時間と材料費が掛かります。 それと、今のダメージ対策は薬剤をただ使うだけでは逆効果になる事もありますから、使い方を勉強しないと使いこなせないんです。 そういう部分もアシスタントじゃなくお店やスタイリストの責任です。 アシスタントがアイロン操作で失敗した場合なら、髪は焦げているか根元の部分が折れているかの状態になっています。 それ以外の状態はアシスタントの失敗ではありません。 ウエーブは関係ないですよ。 縮毛矯正の薬剤を塗るだけでウエーブは直ぐに落ちますから。 真っすぐになっていないのなら、とりあえず電話してかけ直して貰って下さい。 ダメージは増すでしょうが、真っすぐになってない縮毛矯正ほど意味のない物はないですから。 失敗しない縮毛矯正の美容室選びです。 行く前に電話して問い合わせて下さい。 1:ペッタンコにならない様に根元からシッカリ癖を伸ばせるか? 2:縮毛矯正した日にシャンプーしても大丈夫か? 3:縮毛矯正した日に髪を結んでも大丈夫か? 4:半永久的に根元から真っすぐにできるか? この4つを聞いてみて、全て「大丈夫です」と即答したお店しか信用しない方が良いです。 即答できないお店は全部、技術が遅れている下手くそだと思って下さい。
2010/07/14 10:23
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A矯正で一番大事な伸ばす所をアシスタントがやったのですか?
それはちょっとまだアシスタントでは無理ですよ~
アシスタントでは経験が足りません
加減が解らないと思いますなんだかその美容師さんは無責任ですね
アシスタントに任せる事はせいぜい液の付けたしを命じるくらいで
肝心な伸ばしは普通はやらせないです
それでは髪の毛が痛む事は当然だと思いますね。
2010/07/11 12:39
A理容師で美容師です。
矯正とデジパーマは技術差が出やすいですね。
上手に矯正を掛けると自然なストレートになり
何時までも持ちます、傷みも全く感じません、
(傷まないと言う事ではありませんよ)
サラサラツヤツヤがそのまま持続しますから
整髪剤保護剤の類は全く不要です。
下手な美容師がやれば全て逆の結果になります。
2010/07/11 11:38
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す