Q一週間前に美容院で髪を茶髪から黒髪に染めたのですが、今でも髪を洗った後巻いたタオルに染めた液がついてしまってます。

2、3日なら以前もあったのですが、一週間はさすがに長く感じます。
これは染める美容師さんの腕の違いなのでしょうか?
上手い方なら翌日でもおちないものなのでしょうか!?
気になってしまったので、どなたか分かる方教えて下さい!

解決済み3
2010/06/12 09:41

ベストアンサーに選ばれた回答

A茶髪からの黒染めですよね? 金髪じゃなくて。 金髪からの黒染めでも色落ちは激しいですが、タオルに色が付く程の色落ちは考えられません。 マニキュアではなくヘアカラーなんですよね? マニキュアだったら、まだ理解できますが。 シャンプーで手抜きされたとしても、落ちるのは2日くらいがいいとこです。 以前の2〜3日あったのはシャンプーの手抜きです。 それがマニキュアじゃなくてカラーだったら考えられる原因は..... 1:放置時間が短かすぎて、髪の内部に浸透しないまま髪の表面にしか色素粒子が付いていない状態で、手抜きのシャンプーをされて、その後に髪の表面でカラーの色素粒子が発色し、今は表面をカラーの色素粒子が覆っている状態。 2:カラー剤が古くて酸化し切っている物を使った。 3:2液を入れるのを忘れて1液だけ塗られた(薬剤が硬くて塗れないと思いますから、まさかこれは無い)。 4:やっぱりマニキュアだった。 考えられる原因はこれくらいですが、これは腕というより、もっと根本的な問題です。 美容室を変えられた方が良いですよ。 プロが聞いても普通はあり得ない話ですから、常識的に考えてあり得ない何かの原因がある事は確かです。 あっ.......... もう1つ考えられる事がありました。 シリコンです。 粗悪なシャンプーを使っていて髪にシリコンの膜が覆っている場合、キューティクルが開かずにカラー剤が髪の中に浸透する事なく、髪の表面でしか発色しない場合が十分に考えられます。 これの可能性が1番高いかもです。 実際に髪を見てみないと分かりません(見て触れば分かります)が、それが原因ならシリコン除去する必要があります。 最近の粗悪なシャンプーのお陰で、やらざるをえなくなってきた技術なんですが、できるお店は少ないですから、あちこちの美容室に電話で問い合わせて「シリコン除去はできますか?」と聞いてみて下さい。 8割くらいの確率で当たっていると思いますよ。 カラーの色素粒子が髪の内部に浸透しないで表面で発色している事はほぼ間違いないですから、それの1番可能性が高くて多い原因は粗悪なシャンプーやトリートメントに含まれている粗悪なシリコンです。 シリコンにも色々あって、今の良質なシリコンは網目状に髪をコーティングしますから大丈夫なんですが、市販のテレビCMでやっている様な大手メーカーのシャンプーに使われているのは20年以上前に開発されて特許が切れた為に安く買える様になったシリコンなんです。 コストが安くなったから、今になって、どんどん使われる様になってきてるんです。
2010/06/12 12:37

質問した人からのコメント

たくさんのご回答ありがとうございました! みなさんそれぞれわかりやすいご意見で、とても勉強になりました。 今回は一番たくさんの可能性を教えて下さった方にベストアンサーを贈ります! 一応美容院では茶髪から黒髪にして、カラーでお願いしました。また、いつも使ってるシャンプーはh&Sです。 また次回行ってみて同じようなら美容院を変えてみようと思います。 ありがとうございました!

2010/06/13 13:06
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A理容師で美容師です。
一週間もの間、洗い方やシャンプーが原因で
色落ちする事はありません、カラー剤が髪に
合わなかったか色止めをしていなかったかでしょう。
いまのカラー剤は色止めを使わなくても、
ほとんど色落ちしないはずなんですが?
2010/06/12 10:11
Aこんにちは、
美容師の腕の違いはないと思いますが稀にシャンプーの洗いや流しがあまかったりも考えられます
あとは黒染めも関係があります
やはり色素がこいですから髪に残りやすいというのも考えられます
2010/06/12 10:01