Qヘアマニキュアとヘアカラーのちがい
ヘアマニキュアとヘアカラーって
どう違うんですか?

解決済み3
2010/06/10 23:57

ベストアンサーに選ばれた回答

Aヘアカラーとマニキュアの一番の違いは、薬剤の性質です。
マニキュアは酸性でヘアカラーはアルカリ性です。
作用としては、マニキュアは毛髪の表面に色を付けるものであり、日がたつにつれて色が落ちてきます。
そのかわり、髪への負担は少なく、逆に表面をコーティングする働きがあるので、ツヤがでます。
しかし、色落ちがあるので毛染め直後のシャンプー後などは、タオル等に色が付いてしまいます。

それとは別に、ヘアカラー剤は、殆どが、一剤と二剤を混ぜ合わせて使用するもので、
一剤中のアルカリ剤と、二剤の過酸化水素が混ざることにより、酸素が発生して
髪の毛のメラニン色素を分解(ブリーチ)し、その上に酸化重合した染料が
毛髪の内部に入るというしくみになってます。。。

簡単に言えば、ヘアカラーはブリーチして色を入れるということになりますね!!
色持ちはマニキュアは3週間位が限度ですが、ヘアカラーは染める前の元の色には戻らないので
一応永久という形になってます。

髪へのダメージはヘアカラーのほうが大きいですね!!

あとマニキュアは、地肌に付けると、地肌に付いた色が取れにくいので、気をつけて使用した方が良いと思います。。。
2010/06/17 16:28
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
Aマニキュアは、髪の毛の表面に色をつけるだけのものです。イメージ的には、黒い画用紙に絵の具で色を塗る感じです。
メリットは、髪が痛まない、デメリットは、2~3週間で落ちる、あまり色が目立たない、枕に作られこともある、愛用者が少なく市販ではあまりない、等です。
カラーは、ブリーチ剤が入っていて、それがメラニン色素を薄くすると同時に、髪の表面を開けることで、色素剤が中まで入ります。
メリットはしっかり染まり長持ちすること、デメリットは髪が痛むことです。
2010/06/11 02:18
Aお待たせしました。ヘアマニキュアは…髪の表面をコーティングするだけなので、1ヶ月~2ヶ月で落ちますし…注意は、濡れたままの髪だと…色が着く場合が有ります。カラーは…中に浸透するもので、濡れたままでも色が移る心配は有りません!参考になれば…m(__)m
2010/06/11 00:04
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す