Qよく、髪は梳いたらアウトとか、梳いてるスタイルは古いって聞きますけど、
この間、美容院に行って少しカットしてくださいとお願いしたら、
少し軽くしますねと梳いていました。これは何の意味があるんですか?
これからパーマをかけようと思ってるのでそれも伝えました。
パーマスタイルには少し梳いたほうが良いのですか?
少し梳いてるだけなのでスカスカとかではなく、ちょっと軽くなったなという
感じです。
今流のスタイルは梳かないほうが普通なんですよね?
私は髪にボリュームが欲しくて、トップや耳横や肩の辺りも全部。
ふわふわとたくさんボリュームが欲しいんです。
量があったほうがボリューム出ますよね?
それとも、少し梳いたほうがボリューム出たりするんですか?
素人なので教えて下さい。よろしくお願いします。

解決済み2
2010/03/10 12:18

ベストアンサーに選ばれた回答

A梳く事自体は古い訳じゃないですし、ケースバイケースです。 数年前まで流行ってた毛先を梳きまくってスカスカにするのは完全にアウトですが。 梳くと言っての梳き方、梳く部分、梳く量によります。 髪の量や髪質に関わらず、根元から適量を梳けば、ボリュームが出ます。 想像して下さい。 短い髪は立ちますよね?(メンズのヘアースタイルでも短くして立たせた感じを想像して頂けば短い=立つが分かると思います) 根元から梳けば、梳いて短くなった髪は立ちますので、立つ髪を作る事によって他の長い髪の根元を立ち上がらせる効果があります。 なので、硬くて多い髪を無闇に根元から梳けば爆発します。 梳かれた部分と量を実際に見てみないと分かりませんが、毛先がスカスカじゃなかったら大丈夫だと思います。 それと..... >少し軽くしますねと梳いていました。これは何の意味があるんですか? これを言う美容師は私は信じません。 髪は梳く事で軽くはなりません。 少なくなるだけです。 少ないと軽いは全く違う物なんですが、これを同じにしている美容師が多いんです。 軽いというのは何かに比較して初めて軽いと言える訳です。 つまり、重さの対極に軽さがある訳ですから、ヘアースタイルの中の、どこかに重さを与えてあげて、それに対しての軽さという物を表現するのがデザインです。 例えば「後ろの裾が軽い感じ」と言えば、裾より上の部分が裾よりも重くなければ、裾は軽くは見えません。 私、そういう事が理解できてない美容師に教える時に言うのですが「鉄は重いですか?」と聞けば「重い」と答えます。 じゃー「木は重いですか?」と聞けば迷います。 「それなら空気は重いですか?」と聞けば「軽い」と言います。 これは、必ず何かの重さと対比して答えています。 では「空気は何と比べて軽い?」という事なんです。 比較対象がヘリュウムガスなら「空気は重い」となる訳なんです。 余談でしたがカットとデザインを突き詰めれば、こういう話しにまでなってきます(笑)
2010/03/10 17:00

質問した人からのコメント

otisrjp先生、とっても詳しく教えてくださって、本当にありがとうございました。 軽いという表現は違うのですね!勉強になりました。 ボリュームは梳いたほうが出るのですね。もっと研究したいと思います。 ありがとうございました。

2010/03/10 18:00
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A髪質によります。

剛毛の方は、すかなければ、ボリュームがでますが、
軟毛の方は、すいたほうがボリュームがでます。

まぁ、美容師さんは専門家なので言うとおりにしといた方がいと思いますよ。
2010/03/10 13:49