Q髪の傷みについて
髪の傷みについて

19歳男です。
毎日のアイロンによって髪が傷んでます。
お風呂ではリンスを使い、出た後には洗い流さないトリートメントをしています。

リンスを使ってもパサツキが取れず、洗い流さないトリートメントを使用しても、パサツキが残っているような時があります。
もちろん、リンスなどを使って、すごく綺麗になる日もあります。

このような日によった差は、なぜあるのでしょうか?

また、休みの日など、アイロンを使用しない日は、なるべく多くトリートメントをしたいので、朝夕2回お風呂に入り、トリートメントしています。
ただ、洗う事での髪の傷みも気になります。

髪の傷みを治したい場合は、トリートメントの回数をこなした方がよいのですか?
それとも、洗髪時の髪を考え、逆に洗わないでいた方がいいのですか?

いくつも質問失礼しました。
わかるかた、お願いします。

解決済み1
2009/05/23 08:42

ベストアンサーに選ばれた回答

A改善する点
・アイロンの使用をやめる
・リンスではなく毎日トリートメントを使う
・シャンプーを洗浄力の弱いダメージ用のやさしいシャンプーにかえる(今よりランクのいいシャンプーにする)
まずアイロンは過度の使用で髪の表面のキューティクルがはがれているので、髪に必要な成分、水分、油分等が失われている為、繰り返し使用することで、せっかくのケアした部分ががまたアイロンによって破壊され、痛んでしまいます。
なので使用しないことが痛ませない最大の方法です。
次に、リンスとトリートメントは効用が違います。
トリートメントは髪の内部に浸透していきますが、リンスは髪の表面に付着するだけなので、髪のダメージを防ぐというより、表面の感触をよくするのみです。正しくは、トリートメントした後、リンスすると効果的です。内部にトリートメントを浸透させ、外部にリンスをつけることによりコーティングさせ、トリートメントの流出を防ぐ事ができ、相乗効果があります。
2009/05/23 14:22

質問した人からのコメント

ありがとうございます。 基本的な事からひとつひとつ気をつけていきます。

2009/05/25 23:46
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す