Q市販のヘアカラーの脱色剤にトリートメントを混ぜて傷みを軽減する方法があると聞いたのですが、それを泡カラーでやったら泡立たなくなりますか?
ちなみに私は傷みを抑えたいだけじゃなくなるべくこれ以上色を抜きたくないので、脱色剤を半分捨ててその分トリートメントを入れようと思ってます。

解決済み2
2022/04/19 14:52

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師です。

どうしても薬剤のヘアカラーは傷みがつきものです。
半分すててトリートメントをいれれば、薬剤の力は半減どころではありません。うまく染まらず髪の毛が傷むだけで終わります。(ヘアカラーの薬剤は1剤と2剤を決まった量混ぜてやっと力を発揮するからです。)

トリートメントは髪の毛の表面をコーティングしてしまい色はうまく入りません。ですが薬剤は強いので髪の毛を傷ませます。

今の髪色がある程度明るいならばヘアマニキュアやカラートリートメント、カラーバターがおすすめです。
いわゆるマニパニやエンシェールズなど。

赤色やオレンジなどの暖色系は色が入りやすいのでベースの髪が比較的暗くても多少は発色します。

絵の具のように混ぜてオリジナルカラーを作ることも可能です。
2022/04/19 15:04
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A色を抜きたくないのであれば、カラートリートメントのカラーバターで、色を入れると良いかと思いますよ。トリートメントですし、ブリーチは入っていないので。色だけがつきますし、色も色々作れますし。
2022/04/19 14:57