Qスキンケアやヘアケアはお金かけるほどダメになってくという結論に達しました。
理由はケア用品が優秀なほど自然治癒力的なものが落ちるから。至極当然ですな。

で、スキンケアはちふれの日焼け止めと白色ワセリンに落ち着きまして。

ヘアケアは椿油かと思ってたんですが

もしかして最強ヘアオイルは
…自らの皮脂?!

タングルティーザーでも買えばよいですかね?

あと白色ワセリン以外でおすすめの安オイルあったら教えてくださいな。

1
2021/02/20 19:00
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A自然治癒力は私もとても大切で、自分自身も意識はしています。

しかし、頭皮からでる皮脂はやはり洗浄して清潔に保つ方が良いと思います。
体の汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺がありますが、足と脇と頭皮にはアポクリン腺があり臭いを伴う汗を排出します。そしてその汗と頭皮の皮脂が混じることにより皮脂膜という皮膚を守ためのバリアを形成しますが、時間と共に酸化して過酸化脂質になります。この過酸化脂質は匂いもあり、雑菌の繁殖も促して今います。
よって頭皮はやはり洗う方が良いという答えに行き着きます。その背景には皮膚にはランゲルハンス細胞という皮膚の状態を常に監視し、脳に指令を出す細胞があります。このランゲルハンス細胞は肌の水分や油分、皮膚表面の傷などを感知しそれに足しての常にベストを保てるように脳に働きかけているのです。
つまり、このランゲルハンス細胞の働きを甘やかさないことも、実は自然治癒力を高めることになるのではと私は考えています。つまり洗うことによって肌には様々な変化をもたらしますが、この変化に対して常にランゲルハンス細胞が働きかけていかせていかせる=「肌をあまやかさない」がポイントだと思います。
そして全身の肌は同じ構造でできているので、全てを固形石鹸で洗うことを私はお勧めいたします。
2021/02/20 21:29
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す