Q髪の毛が痛みます 普段のケアの仕方を教えてください
若者、男です

もともとさらさらの髪の毛だったんですが中学に入るなりウニのようにつくつく硬い髪質になり
高校に入るなりぐるぐる丸まった髪質に変わり 鉛筆を指せば取れない 消しゴムのカス等入れると行方不明

水に頭を付けてもバンバン水を弾いてしまうのであんまり濡れない
髪の毛を触るとべたつく

髪の毛を伸ばそうと思って長くしたらアフロヘアに勝手になっていきもみ上げだけさらさらの状態になるという信じられない事態が発生
縮毛をしたことによってすっきりした髪になったんですが同時に痛みました
ヘアカラーなどを安易に使ったせいもあるんでしょうが痛みのケアの仕方がわかりません
男なので全くそういうのに無頓着でした

いや一応ここで一度聞いたんですが
他の方の意見も聞きたくてかきました


思いきって特に傷んだ部分を切ろうと思います
その後からちゃんと普段からケアしようと思ってます
毛染めももうする気がありません


出来るだけ簡単に、いや簡単というより『単純』な
というか分かりやすくというか

そういう方法でケアしたいんですが

なんというか今まで髪の毛やファッションにあまり関心がなかったので
すみません(汗)


それとできれば美容院でやってもらわずに髪質から改善したいんです
昔のさらさらした髪の毛に戻りたいです
だれか教えてください

それと分かりやすく髪の毛の傷みを普段から防ぐ方法と髪質を改善する方法などが載ってるサイトなどご存知の方がいましたらイお願いします

ネットで調べたら自分にあったシャンプーとかトリートメントとか選びなさいと書いてあったサイトがあったんですが
そもそもどれがあってるヤツなのか分からないし
シャンプー、の後にリンス?コンデショナー?トリートメントって何?
洗い流さないタイプ?
そもそもこれらの効果が全く分からない
製品の説明を見てもシャンプー後適量をなじませてその後洗い流すとか
抽象的にしか書いてなくて

どうしたらいいのか困ってます

誰かアドバイスお願いします

解決済み2
2009/03/03 22:44

ベストアンサーに選ばれた回答

Aシャンプーやトリートメントは自分に合ったものをと言うのは
一度使わなければわかりません。
痒みや荒れ、フケなどが出るようであればそれは合っていませんので
他のを試してみましょう。アレルギーの方は成分表示をよく読んで、
自分のアレルギー物質が含まれているかもチェックしましょう。
髪質についてですが、思期の頃は特に変わり易い時期でもあります。
ですから、髪質を元に戻したいと言う願いはわからなくも無いですが、
女性の場合は出産などでまた変わる事もありますが、
男性でしたらまず無理と言ってもいいでしょう。美容院で定期的に縮毛強制などをしましょう。
ストレスや食生活なども髪質に影響する場合もあります。

私は女で申し訳ないのですが毎日のケアはまず、
①お風呂に入る前にブラッシング(ここで毛の絡みなどをとっておきましょう)
②タオルを頭に巻いてお風呂へ(頭皮の汚れを浮かせる効果があります)
③シャンプー前にしっかりと髪を濡らす(スタイリング剤はしっかりお湯で流しておきましょう)
④シャンプーを手に取り良く泡立てて頭皮に付かないように毛髪だけ洗う
⑤地肌用のシャンプーやクリームを手に取り地肌にすり込み指の腹でマッサージ
⑥タオルで軽く叩く様にドライして流すトリートメントをつけ、シャワーキャップをかぶりその上からお湯で濡らし絞ったタオルを巻き5分~10分放置(地肌にトリートメントはNG)
⑦時間がきたら頭を下に向け、お湯で手を濡らし毛先中心に揉みこむ。
⑧地肌中心に洗い流し、リンス又はコンディショナーをつけて洗い流す。
⑨お風呂から出たらしっかりタオルで叩く様にドライし(タオルをこすり付けるのはNG)流さないトリートメントを毛先中心つけドライヤーで完全に乾かす。
(熱で浸透するタイプがお勧め。それと頭皮につけるのはNG)
⑩朝起きたらまず髪をある程度湿らせ、流さないトリートメントをつける
⑪その後完全に乾かしてからスタイリング剤などをつけセットする。
(セットしない日でもトリートメントをつける工程は忘れずに!)
を毎日しています。これは美容師さんに言われた事です。

流すトリートメントと流さないトリートメントの違いはまず、
流すトリートメントは髪の芯に近い所まで栄養を浸透させる効果があります。
ですからなるべく時間を置いてから流すようにしてください。
流さないトリートメントは熱や紫外線、空気の乾燥からのダメージを保護する効果があります。その為、なるべく毎日使うようにして下さい。
それと流さないトリートメントは乾いた状態でつけると、部分的にしか付かない為
なるべく髪が濡れている状態でつけるようにしてください。
つけた後に、コームでといていくと綺麗に伸びます。
濡れた状態で自然乾燥すると、髪に必要な水分までも外に逃がしてしまう為、
お風呂を出た時もトリートメントで濡らした時も必ずドライヤーで乾かしてください。
ドライヤーの熱も痛みの原因になりますので、
なるべく毛先には風を当てず、根元を動かすように乾かしましょう。

トリートメントの適量としましては、
短い髪でしたら500円硬貨大位を髪につけるのが適量でしょう。
肩まである場合はそれ+α必要です。できるだけ毛先中心につけましょう。
付け過ぎると何日も洗っていないような髪になるので気をつけましょう。
それと、頭皮が荒れているとクセやうねりが出てくる場合があります。
ですから頭皮用のシャンプーと毛髪用のシャンプーを使い分けるのがお勧めです。

長文になりましたが参考までに…
2009/03/07 16:45

質問した人からのコメント

お二方ご丁寧にありがとうございました 参考にして髪の改善に努めます 悩みましたがこちらをベストアンサーとさせていただきます yukipe607さんもありがとうございました

2009/03/10 10:12
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A髪の毛の悩みは毎日のお手入れで解消できます
ツヤのあるさらさらの髪になろう
髪の毛にツヤはありますか。髪の毛に傷みはありませんか。赤ちゃんの髪の毛のようなさらさらの髪はいいですよね。髪の毛の栄養成分を奪わない洗い方で静電気も防止しましょう。パーマや髪の毛を脱色したり染めることによって髪の毛にダメージを与えてはいませんか。髪の毛の傷みや静電気防止、静電気対策のためのシャンプーやトリートメントの使い方などご紹介します。



シャンプーが髪の手入れの基本です
トリートメントで髪に潤いを
髪型はここで決まる!ドライヤーで好みのヘアスタイルに
シャンプーが髪の手入れの基本です
シャンプーは夜に
「朝シャン」という言葉が生まれてからだいぶ経ちます。朝、シャンプーするという生活スタイルが定着している方もおられるのではないでしょうか。朝にシャンプーすれば、乾かしながらセットできて、そのままお出掛けできるので、合理的なようにも思えますね。ところが、髪のことを考えると、シャンプーするのは夜のほうがいいのです。

髪は寝ている間に育ちます。昼の間に付着したホコリ、フケや垢などの頭皮の汚れは夜に落としてしまいましょう。湿気の多い梅雨時や、汗をかいた日は特に念入りにシャンプーしましょう。頭皮を清潔にしてから寝るのがキレイなさらさらの髪を作る基本なのです。


毎日のトリートメントで髪の毛の傷みを修復
髪の毛の傷み(ダメージ)を修復するには、なんといってもトリートメントが効果的です。シャンプーで汚れをしっかり落とした後はトリートメントで保湿してあげましょう。

トリートメントは髪の毛への潤い補給が目的です。髪の毛だけに塗布してあげましょう。地肌にトリートメント剤がつかないよう気をつけて。トリートメント剤が地肌についてしまうと、ニキビや吹き出物の原因になることもあります。

トリートメント剤にはインバス用のトリートメント剤とアウトバス用のトリートメント剤があります。インバス用は洗い流すトリートメント、アウトバス用は洗い流さないトリートメントです。洗い流さないトリートメントはドライヤーの熱から髪を守ります。また、静電気防止に役立つようです。

自然乾燥では髪が傷みます
シャンプー後、髪を乾かす段階でドライヤーを使っていますか?ドライヤーの熱風を髪に当てたら髪が傷むのではないかしらと心配になりますよね。でも実際は自然乾燥させたほうが髪は傷みやすいのです。

髪の毛は細胞が角質化したもので、すでに死んでいる組織です。髪の毛の構造は、細かい繊維が髪の毛表面のキューティクルによって束ねられているのです。キューティクルは魚のうろこのような形をしていますので、髪がしなやかに動くのです。髪の毛のツヤはキューティクルの輝きなのです。
健康な髪の毛はキューティクルが密に整っています。キューティクルが剥がれたり裂けたりして壊れると、中の繊維がむき出しの状態になり、ツヤがなくなります。これが髪が傷んだ状態で、枝毛、切れ毛の原因となります。髪を傷めないということは、キューティクルを壊さないことなのです。

シャンプーした後は髪の毛がたっぷり水分を含んでふくらんでいます。この時、キューティクルは立ち上がって開いてしまっている状態で、髪がこすれるだけで簡単に傷ついてしまいます。早く乾かそうと頭を振ってバサバサと髪を動かすのは厳禁です。
髪が乾いていない状態で寝てしまうのも、枕との摩擦でキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。また、水分を含んで開いていたキューティクルが、乾いてくると閉じていきますが、その時髪の毛は枕に押さえつけられた不自然な状態で固定されます。これが寝癖です。

その他、髪が水分を含んでいる状態が長く続くと頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。髪はできるだけ早く乾かしたほうがいいようです。
2009/03/07 21:27
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す