Q美容師さんから突然、インスタやTwitterで髪を任せて貰えませんか?という旨の連絡を度々頂きます。
業務連絡というか一斉送信というかランダムに送ってるんだろうな〜!とは思うのですが、私自身髪をよく美容室でも自分でも染めるし お試しで行ってみるのもありなのかな〜!と思いつついつも無視しています。笑

ご連絡してる人は限定で普通にするよりも安くこの値段でやってます!みたいな感じで送ってくれるのですが、半額くらいになっていて 美しく仕上げることを約束します!とも言ってますが 実際仕上がりとかどんな感じなのかな、と少し気になっています。

そういう連絡をもらって、美容室に行ってみた方や何か知ってることがある方のお話が聞きたいです!

1
2020/06/20 01:00
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A美容室経営者です。

未だにそういうツールを使っている美容師がいるとすれば情けない話です。自動いいね、自動コメント、そういったツールを売っている業者がおり、そういうツールを使う美容師のせいで美容師のSNSも信用を落としてしまいましたから。

もしかしたら手作業で手当たり次第にDMを書いている可能性もあります。
その場合はよほどヒマなのでしょう。
予約が詰まって忙しい人気美容師がそんなDMを送るはずがないですから。

ただ知り合いでもないあなただけに「オトクな特別価格」なんてあるはずがなく、その店に行ってみると「全員が半額のオトク価格だった」という結果になるか、若しくは「インスタもホットペッパーも初回のお客様は全員オトク価格だった、ごく一部の物好きな再来店の人だけ割高な普通価格(定価)を払っていた」のどちらかです。

「2回目から高くなる」料金設定の場合は、ほとんどの人が一度しか来ないので、「普通の値段」を払っている人は本当にごく一部だったりします。

もちろん、「オトク価格」で採算がとれる時間設定と原価設定で施術するわけですから、半額が定価みたいなもので、半額価格に見合った内容と言う事になります。

例えば、カットが5000円の美容師と2500円の美容師がいたとします。2500円の美容師が給料も半額で働いてくれる訳がないので、客数を倍詰め込んで採算を取るのです。教育にも時間とお金はかけられないので、そこそこできれば後はスピードとの勝負です。

もちろん、相性の問題もありますので、必ず5000円カットの方が満足度が高いとは限りません。

それらをご理解の上、納得できそうならご利用されるという考え方で良いと思います。
2020/06/20 01:37