Q昨日、美容院でパーマカットの施術をしてもらいました。

最初、男性のベテランらしき方にカウンセリングをしてもらったのですが、カットが終わりパーマの作業に入ったときに、新人らしき女
の子が一緒に作業することになりました。
アシスタントとしてカーラーに髪を巻き付けたりしてくれるのかな?と思っていたのですが、それ以降の巻きの具合の確認や流す作業、乾かすまで結局全部その女の子がやりました。
途中女の子に洗髪台で何かパーマ液?を付けてもらう作業をしてもらったときにがっつり耳に水が入ったので「液が垂れたりしてないですか?」と聞かれた時に「耳に入りました」と伝えたのですが、耳のカバーを変えるだけで特に拭き取ってくれてりはせず、耳に入っても大丈夫なものだったかな?と(正直頭の後ろで何やってるかわからないので)不安になる場面もありました。

女の子がパーマ液を流し、ドライヤーで半乾きまで乾かしてくれた段階であれ?と思いました。ボサボサで顔周りの毛がぶわっと広がって犬みたいで、痛みが目立っていて、カラーも色落ちして見えました。
申し訳程度に最後ベテランらしき男性がスタイリングをしに戻りましたが、それでも全然素敵な仕上がりとは言えず、しかもカットの具合最後にまた見ますねと言っていたのに、鏡を見せられてこんな感じですと言われ帰されました。

24時間以内のシャンプーについて何も言われませんでしたが、とりあえずお湯だけで洗って自分でスタイリングしました。やっぱり特に毛先や顔周りの毛が傷んで広がります。鏡を見るだけで涙が出ます。パーマは1年ちょっと前にかけましたがその時はこんな風にはなりませんでした。

こういう、途中でカウンセリングした美容師さんと変わるのって普通なのでしょうか?
カラーを何度かしているのでその美容師さんが思っているよりも私の髪が傷んでいたのでボサボサになっているのかと思っているのですが、そもそも私の髪の状態を知らない人が途中から交代して施術…ってそりゃ失敗しない?って思うのですが違うのでしょうか?
正直仕上がりが全く気に入らないこともそうですが、なんで?と思うことが多かったこともあって細かい不信感が募っておりクレームを入れたい気持ちをなんとか抑えています。

解決済み1
2019/01/27 12:29

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師です。

それって、ベテラン美容師の判断でやっているわけですから、仮にベテラン一人で作業しても、結局は失敗していたのではないか、と思います。

パーマは簡単じゃないです。

経験を積んでいるから上手いとは限りません。
10年足らずの経験値でも上手い美容師は本当によく考えて理解して仕事をしていますが、20年やっても生き残っているのが不思議なくらい下手な美容師も多いです。

でもおっしゃる通り、任せ方は無責任だったのかもしれません。
そのアシスタントは、どういう結果を出すべきなのか理解できていたのでしょうか?

僕にも専属のアシスタントがいますが、良いアシスタントは僕一人ではできない結果を生み出してくれるものです。
必ず目標を確認した上、僕のミスを未然に防いだり、一人でやっていると見落とす事でも二人の目と違った角度で気づいて、違う視点で共同作業できる、結果を共有できるアシスタントだから一緒に仕事できるし、僕も仕事が楽しくなります。


アシスタントと組んで仕事をしても、結果が良くなる場合と悪くなる場合があり、それはスタイリストとアシスタントの双方の意識の問題でもあると思います。


今回は、いろいろ重なって嫌な思いに至ってしまったわけですね。

おそらく、塗布した薬剤の判断ミスが大きいのではないかと思います。

新人さんは、耳を濡らしたとしても、そのパーマの結果には関係ない気がするのです。

パーマが上手くいっていないことは、その美容師に伝えた方が良いと思います。
2019/02/03 01:35

質問した人からのコメント

>それって、 ベテラン美容師の〜 > 新人さんは〜 全く持ってその通りですね。薬剤を選んだのはきっとベテランさんで、以降アシ任せにしたのもその方なので、その方の問題であると言えます。 美容師さんから現場のお話や失敗を伝えても良いというお話を聞けて大変勉強になりました。アシに任せきりなのが問題なのではないのですね。 伝えるかはまだ悩んでおりますが、ご相談に乗っていただきありがとうございました。

2019/02/03 08:08
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す