Qミヨシ泡の石鹸シャンプーを使おうと思うのですが、どよのうな使用感でしょうか?今まで石鹸シャンプーを一度も使ったことがなく、軋みやベタ付きがどの程度か気になるのですが、それらを回避する方法はありますか?

解決済み1
2019/01/08 11:21

ベストアンサーに選ばれた回答

A石鹸でシャンプーするコツは、十分髪を濡らしてから、
泡がモコモコに立つように石鹸をたっぷり使って泡で洗うことです。
泡が途中で弱まるのは、汚れに対して石鹸の量が足りていないためなので、
石鹸を追加してモコモコに泡立てます。
泡がしっかり立っている方がすすぎもラクです。

初めのうちはものすごい量の石鹸を使わないと泡立ちません。
石鹸にとっては合成シャンプーも汚れと同じで、
残留していた合成シャンプーのシリコンや界面活性剤を落とすために
石鹸が余計に必要になるからです。
しばらくすると泡立ちがよくなって石鹸使用量も減っていきます。

最初のうちは洗い上がりがゴワついたりきしんだりベトベトしたりすることもあります。
残留した合成シャンプーの成分がなくなるまで続きます。
とにかく泡が途中で消えない量の石鹸をモコモコに泡立てて洗うことを続けるのが大事です。
1、2週間くらいで泡立てるのがラクになってサラサラに洗えるようになるので、
1回で使い心地が悪いからとやめてしまわないのが肝心です。
切り替え時期を乗り越えると柔らかく健康な髪になります。

また、汚れ(酸性)に対して石鹸の量が足りていないときや、
すすぎ足りない状態で酸性リンスをしてしまうと
「酸性石鹸」という油っぽい石鹸カスになりベトついてしまいます。
すすぎをしっかり、シャワーヘッドで髪をかき分けるように頭皮にあてながらすすぐのがコツです。
最初のうちは酸性リンスを控えた方がまだ仕上がりがマシかもしれません。


それまでの髪の状態をリセットしないことには石鹸シャンプーが軌道に乗らないので、
べとつきや軋みを回避する方法というのはありません。
強いて言うなら、なるべく早くリセットできるように
これでもかとたっぷり石鹸を使ってよく泡立てて洗うことです。
また、市販のコンディショナーなどを使ったら台無しになりいつまでもリセットできませんので避けて下さい。

石鹸シャンプーには酸性のクエン酸リンス(市販品もありますし自作してもOK、酢でも代用可)をするのが一般的です。
ただ、石鹸のアルカリ性は髪のキューティクルを開いてしまうのですが、
健康な髪はすぐに自然に閉じるそうです。
髪が傷んでいる人はアルカリをクエン酸などで中和してキューティクルを閉じてやるといいようですが、
私は固形石鹸で洗髪したあと酸性リンスはせず、
タオルドライ後に、手にオイルを少量とって
湿った状態の髪に手ぐしで馴染ませてからドライヤーで乾かします。
さらっとして柔らかく仕上がり、かなりくせ毛なんですがまとまりよくなります。

石鹸シャンプーの上手な仕方
http://www.live-science.com/honkan/jissen/shampoo.html

石けんで上手にシャンプーできません。コツを教えて!
http://www.live-science.com/honkan/qanda/body05.html

これだけは覚えておきたい、石鹸の性質
http://www.live-science.com/honkan/beginner/point.html
2019/01/08 14:29
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル