Qやや田舎の理髪店

都会の高い美容院では

カットの能力にも大きな差があるものですか?

(男)

解決済み4
2008/10/20 10:13

ベストアンサーに選ばれた回答

A都会も田舎も関係ない、と思います。
要は理容師さんや美容師さんの腕とセンスです。
ただ、都会では同業者間の顧客争いが熾烈なので
腕とセンスがなければあっという間に淘汰されてしまうので
その辺が田舎とは違うかもしれませんね。
2008/10/20 10:30
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
Aまず「理容師」と「美容師」を比較する事が出来ません。
一般の方は、「髪を切る行為」だから一括りにしがちですが、実は全く違います。
理髪店(理容師)と美容院(美容師)は、理論もカットラインも考え方も別物なのです。
あなたがどんなヘアスタイルを想像されているか存じ上げませんが、何をどう「能力」と見なすのかによって答えは違ってきますよ。
2008/10/20 14:50
A美容室経営者です。
都会でも田舎でも、実力にはバラつきこそありますが、確率的に都会の高い美容院の方が上手だと思います。
私は指導をしているので分かるのですが、都会に就職する美容師は、
「都会だから、厳しいだろうなあ。競争もすごいだろうなあ。練習量もハンパじゃないだろうなあ。休みなんて無いだろうなあ。でも一流になろうと思ったら仕方ないよなあ」と覚悟して就職してきます。しかも求人倍率も高いので、選ばれた人が就職しているわけです。

それにたいして、田舎や家の近所で就職する子は都会に比べると「家には早く帰れるだろうな。そんなに厳しくないだろうな」という気持ちで面接に来る子が多いです。さらに求人倍率も低く、面接に来た子を不採用にいていては、確実にスタッフ不足に見舞われるので、よほどでない限り、採用しなくてはなりません。

このようにスタッフのモチベーションに最初から差があるので、練習量もぜんぜん違いますし、さらに都会のお客様の方が「家の近所と同じでは困る」と期待も大きい分、プレッシャーも大きいです。
この条件の差で同じレベルの仕事をさせるのはちょっと難しいです。
2008/10/20 13:48
Aないですよ・・・・・

まじめな人は、きちんと講習会も受けにいってますから
新しい技術の知識はあるはずです。

ただ、それを取り入れているか否かは、客層やお店の方針だと思いますよ。
2008/10/20 10:33