Qお酢でリンスってどういうことなのか詳しくお願いします。
髪茶色くなりますか?
サラサラなりますか?

解決済み2
2018/03/09 22:42

ベストアンサーに選ばれた回答

A巷で噂になってる、奇妙なヘアケアですね。絶対やめたほうが良いですよ。確実に「ハゲ」ます。

シャンプーというのは、弱酸性と言っても、汚れを落とすにはアルカリ性なんです。石鹸成分がアルカリ物質ですからね。それを中和するために、昔のリンスは酸性でした。それでお湯に溶かして使ってたんです。

それで「リンスにお酢の酸が良い」って素人考えで広まったんですが、酢は皮膚から吸収されると、体内でアルカリに変わる性質があります。ところが現在市販のシャンプーの大半は、アルカリ性を弱めてあるので、お酢を使うと逆効果で、皮脂を過剰に洗い流し、結果的に毛髪よりも、頭皮にあまり良くありません。

酢を使ってふんわり仕上がると思えるのは、皮脂が洗い流されているからです。クエン酸は皮脂を過剰に落としますからね。完全に医学的根拠のない、極めて危ない使い方だと思います。なにせ、排水管の髪の毛詰まりを溶かすためにクエン酸は使われているくらいです。

頭皮は常に弱酸性に保たれているから、皮脂の正常な分泌で髪はつややかに健康に保たれているのです。そこにワザワザお酢のような強い液体を使って良いことなど一つもありません。お酢に10円を浸すとキレイになりますよね?酢酸は非常に強い作用があるんです。

そもそも食品に使う、添加剤のようなものです。お酢は体に良いことは確かですが、それはごくわずかを食品に使う場合に限ってです。昔のアルカリ性のある洗浄力の高いシャンプーを使ってる場合は、中和に効果があるかもしれませんが、現在市販のシャンプーに対し、お酢などは使うべきではありません。

皮脂が過剰に流されると、分泌バランスが崩れ、いずれは余計に過剰分泌されたり、乾燥してしまい、良いことなんて何一つ無いですよ。
2018/03/10 05:12
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aお酢でリンス=酢酸を使って髪をゆすぐ ということです。

巷で言われている、お酢でリンスをして髪を茶色にする”という方法は酢酸が酸性という事を利用して髪の色素を分解する”という事が出来るという事で言われています。

しかしお酢程度の濃度ではメラニン色素は破壊されずらいと言えます。
したがって、お酢で髪が茶色くなる=都市伝説という事になります。
まあ、人/髪質によってはそうなる方もいる”という事です。

さらさらになる”というのは、お酢が酸性の溶液であることから髪/キューティクルに収斂作用が起こり、髪が引き締まるようになります。
感触としては、濡れているときはキュッ”ギシッ”という感じですが乾かすと髪自体1本1本が引き締まっていますのでサラサラになります。

アルカリ洗浄剤”石けんシャンプーなどと一緒に使用すると、アルカリ成分で膨潤した髪はギシギシと絡まり酸リンスすることでサラサラになります。
2018/03/10 09:43
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す