Q傷んでいる髪の毛を切るのが癖になってしまっています。
癖毛やヘアカラーの痛みもあり、腰まであったロングヘアを肩下ぐらいまで切りました。
そうしたら、ビビり毛?や大きなうねりの毛が目立ってきて、気になってしまい、いつの間にか無意識にずっと切ってしまっています。
抜くことはしないのですが、多少切ると全体的にもさっとしていた感じが抑えられる気がします。
ここ最近は気になると切っていることが多いのですが、特に薄くなってきたとういうような感じは自分的にはしないです。

・根元から細かく縮れている毛
・全体的に大きなうねり、パーマのような毛
・毛先だけ少し小さくうねっている毛
・手触りが悪くデコボコした毛
特に耳の後ろや後頭部のつむじ付近が多い気がします。
気になる毛は根元付近から切ってしまいます。

担当の美容師に『自分で髪の毛切った?』とこの間言われてしまい、とっさに切ってないとうそついてしまいました。

抜毛症とは違うとは思うのですが、この癖は直した方がいいでしょうか?

解決済み1
2017/11/07 21:41

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師です。

その癖自体は直すに越したことないですが、根本的な問題から言うと、もしかしたら髪をセニングしすぎてるのかもしれません。
セニングとは髪をすいて軽くすることです。

切った直後は軽くなって収まりますが、少しでも伸びるとすぐに収まりが悪く、縮毛タイプの髪質も相まって広がってしまうのでしょう。
それを毛先だけセルフカットするとセニングをしすぎた髪がトリミングされて逆に収まりが良くなってるのだと思います。

違う美容師さんをお選びになったら、また違うアプローチをされると思いますが(矯正などストレートのアプローチ)「あまり毛先はすかないで、内側だけすいて欲しいです」と伝えると、思ったスタイルに収まると思いますよ。
そうすれば気にしている髪を切る癖も無くなる(切る気を無くす)と思います。
2017/11/07 22:31
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードから探す