Q美容師の方へ質問です。
旦那がパンチパーマにしてきました。本人はとても気に入っています。
でも、私は今の時代、子供もいる親で、接客業なのにどうしてパンチパーマにするのか、本当に理解できず、一緒に歩くのも本当に恥ずかしいです。
でも旦那は自分のしたい髪型が見つかったと大満足で、また伸びてもパンチパーマを続ける気で、本当にまいっています。

わたしも同じ美容師にやってもらっているので、旦那が来た時はパンチパーマをしないようにとお願いしておくのは困りますか?

世間の目もあるし、私も本当に嫌で自分の親にも今の旦那を見せたくないので、本当に困っています。

解決済み4
2017/06/12 23:26

ベストアンサーに選ばれた回答

Aあなたが言っている「パンチパーマ」は実際に「パンチパーマ」なのか不明です
「パンチパーマ」とはヘアアイロンを使用してウェーブを作り上げたスタイルです

アイロンの種類によりカールの大きさも違ってきますし、温度によりウェーブの強さも違ってきます

特徴としてはコールドパーマでは巻きにくい短い髪の毛でも、アイロンでつかめ程度あれば毛先くらいは曲げる事が出来ます

そして、コールドパーマと違い薬液を洗い流したのちの乾いた毛に熱を加えて施術を行う為に、髪の毛が乾いた状態がウェーブが出てきます
洗い髪後に自然乾燥でウェーブが出てきます
つまり手間が掛からないヘアスタイルになります

この手間いらずが気に入っているのでしたら、もっと大きいアイロンで施術を行う事を勧めます

ですが!あなたが美容院で「パンチパーマ」と言っている事から推測すると…あなたは短い髪の毛のパーマヘアを「パンチパーマ」と言っているのではないでしょうか?

つまり!「パンチパーマ」ではなく「おばあちゃんグリグリパーマ」です
男性だとかなりキツいヘアスタイルになっている事でしょう
むしろ美容院ではなく理髪店で「アイロンパーマ」を勧めるべきです
バカみたいに美容院がお洒落なんて考えている男性が多い世の中ですが
男性のヘアスタイルは理髪店の方が専門です
格好いい本物の「パンチパーマ」を教えてくれるはずです

そして…何歳の方か分かりませんが、もしかしたら頭頂部が気になってパーマをキツくしている可能性も有ります
2017/06/14 15:30
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
A美容師です。

接客業との事ですが、パンチパーマをかけたことで会社から何か言われたりはしていないのでしょうか?それとも自営?
もし仕事上咎められているわけではないのであれば、結局のところご主人の意向次第だと思います。

髪型はその人の7割の印象を決めると言われています。
そのくらい髪型は人となりを表す大切なパーツだということを、まずはご家族であるあなたからお話してみてください。
そしてパンチパーマにする事によって他人や家族親族からどう見られるか、本来はどう見られたいのかを真剣に話し合ってみると良いかもしれません。
その時「ダサイ」「古臭い」「今時あり得ない」などいう個人的主観でまわりがものを言ってしまうと、逆に本人は「だからこそ」というような反発心を芽生えさせてしまって逆効果です。
まずは「髪型で印象の7割が決まってしまう。これは世界的にもそういう統計が出ている」と理詰めでいき、「世間一般的にパンチパーマは裏稼業の人のイメージが強い。あなたは自分がそう見られることによって私や子供までそういうイメージを持たれてもいいのか?」と詰め寄った方が効果的でしょう。

それでも断固として「パンチパーマでいく」と決意が固い場合は、あまり無理に変えさせない方が良いですね。
美容師としてもお客様本人がパンチパーマにしたいと言っているのに違う髪型に勝手にする事はできませんので、まずは好きにさせましょう。

もし通っている美容室に若くて綺麗でオシャレな女性の美容師がいるなら、その人に「パンチパーマ=印象が悪い」という風な事を遠回しにご主人に伝えてもらうという方法もあります。
男性は単純なので、自分よりセンスがありそうな異性に言われるのが一番効果があると思います。
2017/06/13 15:21
A美容師がパンチパーマ?は何かの間違いじゃないですか。
それとも理容の仕事も極めた美容師ですか?

今時
アイロンでまともにパーマかけれる理容師だって少ないですよ。
素人が見ても普通のロットパーマと見分けがつかないし。
2017/06/13 11:43
A美容室でパンチパーマ?コテ?
細いロッドで巻いたパンチのようなって事でしょうかね、、、

「商売上こちらからお断りすることは出来ませんので
来店前に話し合って御自身で説得して下さい。」

が普通の対応で家庭の事情を持ち込まないで欲しいと考えると思います。

プライベートでお付き合いが有って親密度が深い間柄なら突っ込んだ話も出来るでしょうけど、、、。
2017/06/13 01:33
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す