Qくせ毛にも種類があるのですか?

解決済み2
2015/09/17 10:30

ベストアンサーに選ばれた回答

A日本人(大和民族)に多いのは「波状毛」「捻転毛」ですね。

↓日本人(大和民族)は、一見直毛に見えても、70%は癖毛とも言われています。
http://matome.naver.jp/odai/2138955624075986701

これは「日本人(大和民族)」が、「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血であるためと推定されています。

縄文人:癖毛
弥生人:直毛

----------------------------------------------

また、日本人(大和民族)は、他の東アジア人と比べるならば、歯並びが悪いほうとなるでしょう。その原因として、「日本人(大和民族)」が「縄文人」と「弥生人」との混血民族だからと推定されます。

縄文人→二重瞼で彫りの深い顔立ち、狭いアゴ、歯が小さい
弥生人→一重瞼で彫りの浅い顔立ち、広いアゴ、歯が大きい

「日本人」の中でも「弥生人」の大きな歯の遺伝子と、「縄文人」の狭いアゴの遺伝子を受け継いだ人は「乱杭歯(歯並びがでこぼこの状態)」や「八重歯」になり、「弥生人」の広いアゴと「縄文人」の小さい歯の遺伝子を受け継いだ人は「すきっ歯」になる傾向が強いと言われています。

集団(民族)ごとのワキガ体質の比率は、

・アフリカ系→90~100%
・欧州系→70~90%
・日本人→10~16%
・中国、韓国→2~5%

と言われています。日本人(大和民族)も、東アジアでは結構高い方となり、「縄文人」の影響と考えられます。

他の東アジア人と比べて「毛深い」人が多いのも「縄文人」の影響ですね。また、顔の輪郭も例えば「韓国人」などとは違うように見える事もあるでしょう。「縄文人」と「渡来系弥生人」は、あまりにも遠い系統どうしなので、顔の輪郭の仕様がちがいすぎて、アンバランスなのです。時として東アジア人には見られない容姿があったり、他と比べて色々な容姿(つまり顔の多様性)が多くあるなどです。

出アフリカは今から6~7万年前です。「縄文人」と「渡来系弥生人」は、出アフリカ前、東アフリカで既に別々の集団でした。ハプロタイプを追っている者は、名前を付けています。出アフリカをした系統は3系統で、アダムとイブの3人の子にちなんで、「カイン、アベル、セト」です。中国人とか韓国人は「セト」になります。日本人(大和民族)については、「アベル(縄文人)」と「セト(渡来系弥生人)」との混血となります。

ポーラ化成工業は9日、鼻が高いなど縄文人に近い骨格や体質の特徴を持つ日本人は 肌にシミができやすい傾向があるとする研究成果を発表した。紫外線などの刺激を 受ける遺伝子の配列が、日本人のもう一方の祖先とされる弥生人と大きく違うことが 要因↓
http://www.sankei.com/economy/news/150309/ecn1503090031-n1.html

↓「縄文人」と「渡来系弥生人」の特徴は、例えば「白」と「黒」をまぜると「灰色」になるようには現われません。モザイク的に現れます。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150430-00000000-rnijugo-life

----------------------------------------------

【前提条件として】

今では、日本列島人の遺伝子(DNA)は「完全に特定」されており、北海道から九州まで、多少の混血比率の違いはあっても、ほぼ同じ民族集団であることが証明されています。

↓「1人あたり約14万個所のDNA塩基多型を用いて日本人の集団構造を解明(2008年 理研)」
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2008/20080926_1/20080926_1.pdf#search='10%E4%B8%87+%E6%B2%96%E7%B8%84+SNP+%E8%A6%81%E7%B4%A0%E5%88%86%E6%9E%90'

↑「ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)による要素分析」は、実際の核DNAを使用し、ゲノム全体をカバーする1塩基多型(SNP)を使った解析です。ほとんどの日本人は「本土クラスター」「琉球クラスター」に入り、中国クラスタから離れる。僅かだが地域差あり。


【日本人は混血です】

「日本人(大和民族)」は、すべて「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血民族です。もう純粋な「渡来系弥生人」は日本列島に存在しません。
---------------------------------------

↓NHKニュース「おはよう日本」
http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2015/05/0529.html

---------------------------------------

↓「総合研究大学院大学のプレスリリース(2012年11月1日)」日本列島3人類集団の遺伝的近縁性

http://www.soken.ac.jp/news/5276/

↑国立遺伝学研究所集団遺伝研究部門(総合研究大学院大学生命科学研究科遺伝学専攻教授兼任 )の斎藤成也教授、東京大学大学院医学系研究科人類遺伝学専攻分野の徳永勝士教授、東京大学大学院理学系研究科・理学部の尾本惠市名誉教授を中心とする研究グループは、日本列島人(アイヌ人、琉球人、本土人)のゲノム解析により、現代日本列島人は、縄文人の系統と、弥生系渡来人の系統の混血であることを支持する結果を得た。これまでの遺伝学的研究では、アイヌ人と沖縄人の近縁性を支持する結果はいくつか得られていたが、決定的なものではなかった。今回、研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)を示す100万塩基サイトを一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分を含む日本列島人のDNA分析を行った。その結果、アイヌ人からみると琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。

---------------------------------------------------
「ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)による主成分分析」から「日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)」の関係は以下となります。「先住民=縄文人」です。

「縄文人」≒「アイヌ民族」

「縄文人」+「渡来系弥生人」=「本土日本人(大和民族)」

「縄文人」+「本土日本人(大和民族)」=「沖縄県民(琉球民族)」
---------------------------------------------------

【縄文人について】

↓「日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)」と「縄文人」を用いた主成分分析の結果(2013年 総合研究大学院大学)

英文が主ですが、一部日本語もあります。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=2

↑縄文人ゲノムを現生東アジア集団と比較検討したところ、遺伝的に大きく異なることが示された。このことから縄文人は現生東アジア集団が形成される前に分岐したと考えられ、分岐初期に日本列島に到達したと推察される。また日本列島集団の二重構造モデルを反映し、現生日本列島集団に縄文人ゲノムの痕跡が残っていることが示され、その頻度はアイヌ、沖縄集団で高かった。

さらには縄文人ゲノム配列とすでに発表済の旧人であるネアンデルタール人、デニソワ人とを比較したところ、縄文人にはデニソワ人のゲノム痕跡があることが示された。東アジア集団にはそのような痕跡は認められないので、縄文人の分岐が古いことがここでも示された。以上の結果は日本列島集団のルーツを辿る研究であり、日本列島集団成立過程を知るうえで貴重なデータ提供してくれる。同時に東アジア集団の成立についても貴重な情報を提供する成果である。

----------------------------------------------

「東アジアに定住したもっとも早期の現生人類とりわけチベット人集団と日本人集団の共通の起源に関するY染色体上の証拠について(2008年)」

↓英文の論文
http://www.biomedcentral.com/1741-7007/6/45
↓日本語翻訳
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/012_4Y_chromosome_no_kennkyuu.html

↓Y染色体ハプロタイプ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA#Y.E6.9F.93.E8.89.B2.E4.BD.93.EF.BC.88.E7.88.B6.E7.B3.BB.EF.BC.89.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E7.B3.BB.E7.B5.B1.E5.88.86.E6.9E.90

-----------------------------------------------

ここまでをまとめると、

・日本列島人(アイヌ、琉球、本土日本人)は「縄文人」との混血である。
・「縄文人」は「東アジア人」が形成される前に、東アフリカから駆け足で(つまり当時としては相当に早く)東アジアに到達し、そのまま日本列島に飛び込んだらしい。
・「縄文人」は「現生東アジア集団(日本列島集団を除く)」とは共通性が全く無く、別ルートで来た集団、もちろん、その他の地域集団とも比較を行っており、「縄文人」は世界的に見ても極めて特殊である。

-----------------------------------------------

↓国立遺伝学研究所(2015年8月19日)
http://www.nig.ac.jp/nig/ja/2015/08/research-highlights_ja/20150819-2.html

↑日本列島には、3種類の人類集団が居住しています。おもに北海道に居住するアイヌ人、おもに琉球諸島に居住する沖縄人、および列島のあちこちに居住する日本列島本土人。わたしたちは、東京大学との共同研究により、これらの人類集団について、ヒトゲノムの常染色体60万か所に存在する一塩基多型(SNP)データを解析しました。

↑その結果、それぞれ髪の毛と歯、顔面形態に関係する遺伝子(EDARとCOL7A1)の近くに存在するSNPの頻度が、アイヌ人と日本列島本土人のあいだで大きく異なっていることがわかりました。アイヌ人を縄文人(採集狩猟民)の子孫、大陸のアジア人(中国の漢族と韓国人)を渡来人(農耕民)の子孫と仮定するモデルを用いると、日本列島本土人における縄文人の遺伝的割合はおよそ「20%」と推定されました。また両集団の混血は、すくなくとも55世代前、すなわち「7世紀」にはじまったと推定しました。これらの結果は、アイヌ人が東アジアのなかで独自の系統的位置を占めていることを明確に示しています。
質問回答画像
2015/09/20 11:29
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aくせ毛は大きく分けて5種類あります。

■波状毛(うねり系/wavy)

・手触りは悪くないけど、部分的にひっかかる
・波うったり、うねったり ・大きい波や、小さい波など
程度は様々
・くせが弱いと直毛にみえる
・湿気に弱く、広がりやすく膨らみやすい

■捻転毛(ねじれ系/twisted)

・手触りがザラつく
・「ジリジリ」した印象
・太さが細かったり太かったりする箇所があり均一感がない ・ツヤのない直毛に見える場合もあり

■連球毛(うずまき系/ream spherical)

・手触りがゴワゴワ
・ジリジリした印象
・髪の表面が凸凹で太い部分と細い部分がある
・非常に切れやすく縮毛矯正が難しい
・小枝のように節がある


■縮毛(チリチリ系/kinky)

・ねじれが細かくチリチリ
・黒人に多いタイプ ・らせん状に巻いている髪もあり
・硬い髪質が多い
・さらに捻転している=ねじれている混合ケースも

■部分的なくせ毛

髪全体ではなく、部分的にクセがあるケースもあります。

根元が立ち上がってふくらむ
耳の後ろや前髪周辺に多いケースです。

毛流れが不規則
あちこちにむかって生えるケース。重なる部分にボリュームが出て、全体的にバラつきのある印象になります。

毛が寝てしまう
生えぐせによりペタッとしてしまうタイプ。

前髪が割れる
前髪が思う通りにならない悩みは大変一般的です。

毛先がはねる
毛先は根元より水分が不足しがちで、直毛の人でもパサついてはねることがあります。ナチュラルカールの場合は、同じ理由で毛先のクセがさらに強くなりがちです。

サイドがはねる
サイドが広がりやすく、耳周りが特に顕著で、悩みの種になりがち。

前髪以外の生え際に方向性がある
首元の生え際にくせがあり、ぱっくり割れてしまったり一定方向に流れたりしているので左右が対称にならない、どうしても上に向かって 後ろがはねる、ということがあります。
2015/09/18 06:45
おすすめキーワードから探す