Qふと頭皮を撮ってみると頭皮ががっつり見えてました。これはいわゆる薄毛の始まりでしょうか。
まだ20代なので、進行するのが怖くて不安です。

質問画像
解決済み4
2015/06/14 17:28

ベストアンサーに選ばれた回答

Aちょっと薄いかもしれないですね
この感じだと進行も早いかもしれないです
まだお若いのでホルモンバランスの関係もあると思います

やっぱりひじきがいいのと
育毛剤を使ってみるといいですよ
ザスのGベクター使って自分は薄毛をなくしました
続けることが大切です
あと睡眠も大切ですよ!
2015/06/16 09:46
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
Aうわ~どうしたんですか?めっちゃ来てますね。地肌丸見えじゃないですか。

aga専門医院いった方が良いですよ。
2015/06/17 21:18
AAGAと呼ばれる男性の薄毛はDHTと呼ばれる男性ホルモンが影響しているのですが、頭頂部や前頭部はこのDHTが多く、そのため頭頂部や前頭部から薄くなりやすいそうです。

ただ、これくらいだったら元々だった可能性もあります。
どうしても気になるか、数ヶ月経って同じ条件で撮影してみて広がっていたら薄毛治療を取り扱っている病院に行きましょう。

自分は新宿にある中央クリニックにお世話になったことにありますが、頭皮の状態を専門家に診てもらえますし、メドジェットという機器で育毛成分を頭皮に注入するHARG療法など、専門治療を受けられます。
2015/06/15 12:52
A旋毛(つむじ)付近は、体の血管で「血管のへき地」と言われるところで、とても血流が悪い部分です。多くの人で軟毛が多いところです。前頭部の生え際と同様に薄毛になりやすい場所でありAGAの発症の典型的な部位です。思春期以降の男性では精巣から分泌される男性ホルモンが脱毛ホルモンに変わると、脱毛の危険があります。男性ホルモンを脱毛ホルモンに変える物質(5α-リダクターゼ)を持つ毛包(毛根)が多いのが頭頂部であり、側頭部は少ないと言われています。

思春期以降の男性では精巣から分泌される男性ホルモンが脱毛ホルモンに変わると、脱毛の危険があります。
加齢により血行不良や新陳代謝低下、活性酸素増加の要因が含まれると脱毛の危険性が更に大きくなります。

男性ホルモンが毛母細胞中の5αリダクターゼと結合して脱毛ホルモンになるのを防ぐものは、フィナステリドです。皮膚科ではプロペシアで処方してくれます。また頭皮の血行をよくするものは、ミノキシジルです。薬局やドラッグストアでは「リアップ」で市販されています。

ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア等)は必須アイテムですが、それだけでは「だめ」なようです。
夫もミノキシジルやフィナステリドを3年程実施してきたのですが思ったほど効果がなくて、本や情報商材をいろいろ購入して試した結果、③項に取り組んで現状打破しました。救われました。

①フィナステリドで、男性ホルモンが脱毛ホルモンになるのを抑制する。
②ヘッドスパで、頭皮の余分な皮脂を除去してミノキシジルで血行を促進する。
③食事などで、末梢血管の血流を増加させる。 → 頭皮の血行促進へと繋がる。

フィナステリドは、発毛・育毛を阻害する脱毛ホルモンの生成を抑えるだけ、すなわち、発毛・育毛のブレーキを解除するだけです。フィナステリドのみでは、著明な発毛・育毛効果は期待できないそうです。また、効果がない方もおられるようです。そこで、発毛・育毛のアクセルを力強く踏み込むアイテムが必要であり、それが②③項です。①~③のトリプル相乗効果が、発毛・育毛のポイントのようです。

西洋医学では①~②項までです。科学的なデータに基づいての治療だからです。間違いはありませんが、物の見方としては偏っています。中医学(漢方医学)やインドのアーユルベーダのように、患部だけをとらえるのではなく、身体全体の機能を改善していく・向上させていくことも重要です。


お時間がありましたら、私の知恵ノートなどもご覧ください。
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/fairy_wind_expert
2015/06/15 07:12
おすすめキーワードから探す