Q美容院を使い分けるのってダメですか?
好きな美容院が複数あります。

・安く早くサクッと切ってほしい時はココ
・高めだけど良いトリートメントをしてほしい時はココ
・美容師さんと楽しくお喋りしたい時はココ
などと、その時の要求で行きたい美容室が違います。

でもやっぱり複数使い分けてると
美容師さんに嫌な思いをさせそうで・・・

解決済み1
2015/04/26 19:00

ベストアンサーに選ばれた回答

A私もあなたと同じように悩んだことがあります。
あるとき、どうしても都合がつかなくて、行きつけとは違う店に行きました。
その店でカットしてもらったので、その後、行きつけの店に行ったときにはもちろん気づかれました。
美容師さんは特に何も言いませんでしたが。
浮気した後の罪悪感ってこんな感じなんでしょうかね。

たしかに、自分のところだけに来てくれたら、美容師さんは嬉しいと思います。金銭的にも、心理的にも。「今月の人件費が払える」「今月の店の家賃が払える」「この客はうちの店を気に入ってくれてる」「私の腕を信頼してくれてる」「うちの店のサービスに満足してくれてる」ってことで。
私たち客だって、あれこれ言わなくても好みの長さとか話題とか、美容師さんがわかってくれているから、行きつけの店って安心だし助かりますよね。時々キャンペーンとかで利益を受けることもありますし。

しかし、私たちは美容院にお金を支払っています。交通費や往復の時間だって使ってます(出張美容師さんなら別ですが)。
美容師さんのために私たち客がいるのではありません。
私たちが清潔できちんとしたおしゃれな人だと周りから思われて、スムーズに日常生活を過ごせるように、美容師さんたちがいるのです。

どんなに遠くても高くても「私はここの美容院じゃないとダメなの!」と言われるくらいの長所を美容院側が持っていなければ、私たちが美容院を使い分けることを責められる理由はないはずです。

私たち客が美容院を使い分けるメリットは、2つあると私は考えます。

ひとつは、私たちが使い分けることで、競争原理が働いて、美容院側は努力を続けます。
「あのお客さんは、うちではカラーは1回しかしたことないなあ。うちのカラーに問題があるのかな?それとも、他の店には、うちにはない良い点があるんだろうか?うちでもできることかな?調べてみよう!」などと考えて、ますますいろんなことを改善していくと思います。
また、よその店を知っている客がいると、業界では遅れていることとか、いい加減なこととかはできないでしょうから、私たち客がいい刺激になって、美容師さんたちの仕事に対する姿勢も変わるでしょう。企業や病院なんかも同じだと思いますが、自分の職場(お店とか会社)しか知らない専門家たちって、発展しないように思います。

ふたつめは、私たちが使い分けることで、私たち客側が、より気軽に、安く、髪の快適な状態を保てることです。
ひとつの店ばかりに行っていると、妥協してしまうこともありますよね。「あー、この長さじゃなかったのに。でも、この美容師さんとの関係を損ねたくないから言えない。。。」みたいな。私はありました。
また、お金や時間がないからと美容院に行くのを先延ばしするのも一つの手ですが、その間にも髪は伸びますので、そういう時に限って職場の大事な行事とかがあると、周りの人から「この人は髪も延ばし放題で放置するような、ちゃんとしていない人だ」と思われてしまいます。これは大きな損失です。安くて速いカットの店に行って、自分を見苦しくないよう保つことは、社会人として、とても大切なことだと思います。有名な美容師がいる高級店に、数年に一回、髪ボーボーの状態で行くよりも。

是非、複数のお店を使い分けて、楽しく、賢く、美しく、毎日を過ごされますよう、勝手に応援しています。私も真似させていただきます。



あ。あなたが社会人という前提で書きましたが、学生さんでも、髪をきれいに保って学校へ行くのは、もちろん重要だと思います。
2015/04/28 20:20
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す