Q髪の毛について
ダメージが深刻なほどアイロンが効かなくなるということはありますか?

解決済み2
2015/03/21 10:04

ベストアンサーに選ばれた回答

Aハイ、そうなります。

髪の毛は、ケラチンというタンパク質で出来ています。
アイロンは熱と毛髪内の水分で、そのケラチンをタンパク変性させて
スタイリングする道具です。
しかしダメージが進行すると毛髪内が空洞化(←ポーラスヘアと言います)し、
水分や油分をキープできない状態になることと、
アイロンを使用し続けると毛髪内部が徐々に硬くなるので、
アイロン効果が次第に落ちていき、最終的には効かなくなることも。
生卵が熱を加えるとゆで卵になるのと、原理は一緒です。

髪が傷む→アイロン効かない→アイロン温度上げる→さらに髪傷む・・・
悪循環で、ドツボにハマります・・・
2015/03/21 10:42

質問した人からのコメント

詳しくありがとうございます。 やはりそうなんですか… 最近効きが悪いのもダメージですかね… ありがとうございました!!

2015/03/21 10:47
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aあります。あります。
2015/03/21 10:21
おすすめキーワードから探す