Q高校2年男です
僕は自分の髪型をセットするのも下手で、女の子の髪の毛を三つ編みにもできないほどの不器用なのですが、美容専門学校の普通科に入ったらほんとに美容師になれますか?不安です。
やる気だけならあります

解決済み4
2015/02/18 17:51

ベストアンサーに選ばれた回答

A興味深いブログを見つけました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
http://ameblo.jp/viator2/entry-11458332535.html
天職
世の中には何でもそつなくこなす「器用な人」がいる一方で、何かを
身につけたり上達するのに時間がかかる「不器用な人」が存在しま
す。器用な人の方が世の中、上手く生きていけそうで得だろうと思う
かもしれませんが、現実には「器用貧乏」という言葉があるように必
ずしもそうとは限りません。不器用な人はたしかに頭角を現わすの
に時間がかかりますが、ひとたび何かを掴んだら強いですよ。しか
も不器用な人ほど真面目ですから、「自分は不器用だから人の二
倍、三倍の努力が必要だ」なんて考え方をします。いわゆる専門家
タイプの人は不器用な人が多いです。そういう人はこつこつした地
道な努力をいとわないですから、結果的に大きく伸びます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
↑この通りだと思います。

私は理容師
生まれついての不器用さは並のものではありません。
酷いものです。
人に負けるのは嫌だったので練習しましたよ。
トイレに入っているときでもロットとペーパーと輪ゴムをポケットに入れていましたので、一枚ペーパーの巻き込みの練習です。
毎晩友達に来てもらいアイロンの練習もしていました。
寝ている蒲団の中でもアイロンを握っていましたので、夢の中まで練習していました。
仕事中でも人の仕事はよく見ていて、自分がカットしたらどうなるか頭の中でイメージトレーニングをしていました。
毎日毎日人の3倍頑張っていれば、ある日突然不器用から豹変するときが必ず来ます。

大器晩成だと思います。
2015/02/18 23:07
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
A↓ watacibakakasiraさんに1票!!

仕事上、新人トレーニングの担当になることが多いです。
社会人1年生でも中途入社の方でも、会社の中では「新人」です。

ホントに、十人十色で、勉強になることも多い。
過去の書類を片っ端から見て、質問に対する回答を用意してから来る人
何でもかんでも自分で考えずに、最初から質問ばかりする人、etc...
でも、一番大事なのは「素直に他人の意見や考え方を受け入れる心」だと
私は感じています。そこに、伸びしろがあるから。

器用不器用で言うなら、他人の顔色を伺って上手く立ち回ろうとする人、
他人の仕事をさも自分の所業のように報告する人
そういうズルさの見える人は、自分を磨こうとしない、努力しないナマケモノ。

ウチの会社は外資系で、仕事上、英語を日常的に使用します。
が、仕事は出来ても英語はダメ、なーんて方々もいっぱいいます。
そんな人たちは皆、ハングリーに自分の仕事を確実に綺麗にこなす。
ハンデを認識した上で、それをカバーしようと頑張るのです。

自分の弱点を知っているなら、努力でカバーすればいい。
「好きこそものの上手なれ」って言うでしょ??
結局、地道に努力を積み重ねる人には、かなわないんです。

確かに、美容に関する職種は、センスも必要かもしれない。
でも、「それだけでもダメ」じゃないかな *^^*
やりたい気持ちがあるなら、チャレンジするべき。
最初から1歩も踏み出さないで諦めたら、後悔しか残らないと思う。
しかも、それって結構いつまでも引きずりますからね!

頑張って!
2015/02/18 23:29
A不器用な人います。
でも練習をすればできるようになります。

人の何倍も練習は必要です。


ただ、
器用、不器用と別に
センスがあるかないかが大事だと
思います。

カッコイイ、キレイ、可愛い、
それが頭にイメージできるのか?
これはセンスです。


イメージしたものを表現できるのか?
これは技術です。


器用、不器用を心配するよりも
やる気があるならチャレンジしてみるのはいいと思います!

普段みないような雑誌をみたり、
美術館や、色んなところに行って
素敵なものやキレイなものをたくさんみた方がいいですよ★


三つ編みの方法がわからないなら
習えばできます。

自分の頭のセットができなくて
やり方がわからないなら
習えばできます。

ただカッコ良くスタイリングができるのか?はセンスがないと
うまく決まりません。
2015/02/18 19:13
A美容室経営者です。

結構、無責任に「器用、不器用は関係ありません!」なんて言いますがあんなのは嘘ですよ。器用なほうが良いに決まっています。どう考えても手先の作業ですから。

運動神経の鈍い人がマラソンで完走したければ、徐々に鍛えて克服しなければならないように、不器用も訓練して徐々に克服しなければなりません。

カットの練習は、スポーツで言うと練習試合みたいなものですが、

不器用を克服する訓練も、ワインディング(ロット巻き)など、いろいろあります。スポーツで言うと腕立て伏せみたないものです。

不器用な人は特に、この「単調な訓練」での苦戦を避けて通れません。

簡単に「人の倍練習します」と口に出す人もいますが、物理的に時間には限りがあるので、プライベートを相当犠牲にするくらいの覚悟は要ると思います。

美容学校を卒業したり、国家試験に合格したりする程度は楽勝で出来ると思いますが、美容師で食べていけなければ意味が無いですよね。

あなたが本当に美容師で生きていけるかどうかは、僕にはわかりません。

学校を卒業しても「絶対」ではありません。10人に9人くらいは何らかの理由で美容業を離れますから。

あまりにも不器用で不安なら、辞めて置いたほうが良いと思いますよ。
2015/02/18 18:38