Q理、美容師の方にお尋ねします。

「昨日、理髪店で、鎖骨下まであった髪を、ショートにした。でも、どうにもならなくて、友達にも直さなきゃ変!と言われ、友達が薦めてくれたこちらに来まし
た」と、来店した18歳の女性。

状態は、サイドが顎下、左右二センチ以上差があり。
ネープは首半分くらいで、シルエットはグラボブ、、のような。前髪は眉毛くらい。
毛先は全てセニングをこれでもかというくらい入れており、というか、セニングで全てカットしたの?という感じ。
ラインに繋がりは全くなく、トップはどうやっても立ち上がるほど短い。なのに、バックはほぼグラ無し。サイドトップのみかなりハイレイヤー
前髪ありのスタイルなので、フロントに繋いでいるのかと思いきやそうではなく。

直してくださいと言われ、全く展開図が頭に浮かばす、悩んだ末、ネープは切らずにバックはグラを入れ、極力長さを残す角度である程度繋がりを作り、サイドの差を直し、バック中間のみにセニング少しだけ入れました。

したいスタイルが分からない、長さもよく分からない、と言われたので、とりあえず、トップが伸びるのを待ちましょう、それから縮毛矯正なり、カットし直して考えましょうと言い、お帰り頂いたのですが、、


どんなお店でカットされたかは存じ上げませんが、繋がりのないカット、というのはどうなんでしょうか?

ツーブロック、ツーセクション等々、理屈はわかっていますし、用いる際の理由もある程度は理解しています。
ヘアスタイルに正解はなく、1+1が必ずしも2にはならず、美容師の数だけ、センスがある、と思っています。

私もデビュー前は、友達の頭を散々変な頭にしました。
ただ、基本は学んでおり、後の応用は、センス次第だと思っております。

基本を学び、ある意味お任せと言われ作ったヘアスタイルにしては、、理解しかね、もし私が学んでいない範疇にであれば、ご意見を頂きたいと思ったのです。

わたくしは、まだまだデビューして三年しか経っていません(>_<)
対応はまずかったでしょうか?
他に、どうやれば可愛くしてお帰り頂けたでしょうか?(>_<)


誰か、ベテランの方、ご教授ください。

補足

kenshin sachikoさま
ありがとうございます。やはり意図があってかそうでないか、ということですよね。私は、現段階では、メンズ以外にあまり繋がりのないカットラインは作りません。仰られたように、ハチ張り軽減、独立した動きを出したい時のみ用います。どちらかというと、それよりも全体のシルエット、ラインの繋がりによる綺麗な毛流れを重視する傾向があり、繋がらないカットももっと勉強します。ありがとうごさいました。

解決済み1
2014/05/20 00:37

ベストアンサーに選ばれた回答

A意図があればつないでもつながなくても問題は無いとは思いますが、意図してないのであればそれは意味が無いと思います
つながない事で独立した動きを出したり、短い毛を支点として動きにアクセントを持たせることもできるので大きな動きを作ったり、遊びを作ったりするためにつながないカットはよくやります
ハチが大きく張り出しているメンズの頭をコンパクトに抑えつつ、遊びが欲しい方にも応用できますし、癖を生かしたヘアスタイルなどにも応用はできます

質問者さまがおっしゃるように技術などに正解も無いですし、また間違いというものも無いとは思いますが、それは経験や理論によって裏がある場合です
闇雲にセニングで切り続けたり、感覚のみでカットしているものは正直どうかな?と思います

セニングは塩みたいなものだと考えてます
適量使えば甘さを引き出すこともできれば、アクセントも加えられます
しかし入れすぎるとしょっぱいだけの残飯にしかなりえなくもなります
また、塩は味付けの中でもたったの1つのものにしか過ぎないです
塩だけで味付けをしても単調なものにしかなりませんのでテイストの作り分けをどれだけベースのカットで出来るのかが重要になってくると思います
ご存知だろうと思いますがカットはワンレン、グラ、レイヤーの3つでしか構成されてません
しかし頭の丸みの上、横、下のどこにそれが組み合わさるのかでさらに毛の動きなども変わってきますし、それらを繋ぐか繋がないのかでもそのバリエーションは増やせます
理美容師としてカットのスキルを上げる、デザインの幅を増やしたいのであればまずセニングを使わずどれだけカットだけでそれができるのかを追求していくとかなり力が付いてくるのを実感できるかと思います
それが出来ない場合はもう一度ベーシックをやり込む事です
自分は残念ながら理論派ではないのでそういうのを詳しく説明するのは苦手です
2014/05/20 02:29

質問した人からのコメント

丁寧なご回答ありがとうございました。私も、理論派ではないので、上手く説明ができず申し訳ありません。 カットというのは正解がないにも関わらず、無限のライン、重なりがあるのだな、ということを改めて感じました。 それにパーマ、カラー等々が組合わさり、また新たなスタイル。とっても面白いですよね! 未熟です、また、色々ご教授いただければと思います(._.)_ありがとうございました!

2014/05/20 11:58
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル