Qチリチリ?縮れ毛について。

30代の女です。

最近髪の毛の悩みがあります。
若い頃は軽い癖はあるものの、ストレートヘアーだったのですが、最近縮れ毛が目立つようになりました。
髪の表面や頭頂部からピロローンと出て
います。

美容師さんによって見解が異なるようで、ある美容師さんからは加齢と共に髪が縮れたり、癖が出てくるという方やパーマが落ち切れてないという方もいます。
ネットで調べると、乾燥やダメージによるものという意見もあります。

私は乾燥や加齢が原因ではないかなと思っています。

詳しい方教えて下さい。
併せて、縮れ毛のケア方法などもご存じでしたらお願い致します。

解決済み4
2014/05/14 17:43

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師さんによって見解が違うのは、ヘアの分野では加齢の研究がやや遅れているからです。まだ、メーカーから美容師さんまで十分に行き渡っているとは言い難いです。

スキンの研究結果を鵜呑みにしない方がいいかと思います。頭皮の研究はまだまだ発展途上で、異なる結果が出ることも見受けられます。そもそも、加齢かどうかで対処が異なりますし。

加齢毛かどうかは頭の頭頂部付近に縮れが多いか。縮れがカクカクしてるか。根元から縮れがあるかなどである程度わかります。


対策は加齢でもそうでないものでも、生まれてくる毛まで対策出来るような商品は未だありません。生えている毛を対策するには加齢毛用を用いるといいかと思います。それ以外が原因ならばまた、違う対策になります。
2014/05/17 18:23
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
A加齢と一言で言っても、ケア次第で違いはあります。

美容師さんに加齢と言われたことに対して、追加です。
加齢により「ぷるるん肌」が失われてくると、毛穴ゆがんできます。
毛穴は肌に埋まってますからね、痩せればゆがむんですよね。

だから、くねくねの髪になるということ。

では、加齢によってなぜプルルンが失われるかと言えば、
コラーゲンが減少するというCMがあります。

きちんとしたことを言えば、加齢で「活性酸素」が生まれます。
その活性酸素は、コラーゲンを作れなくしてしまうのです。

加齢以外にも、紫外線、ケアをしないアルカリヘアカラー。

なので、外側からは、そのような活性酸素をケアできるようなものを使用します。

内側からは、ビタミンC,E、アスタキサンチンドリンクで歳を重ねて増える活性酸素をやっつけます。
コラーゲンドリンクでぷるるんを補います。

※コラーゲンは、外からは補給できませんので。

ヘアカラーもしていればそのようなケアをしていれば問題ありませんが、ヘアカラーの市販化、薬事法を守った使い方いろんな時代の背景はあります。

http://little.ketsume.info/

昔に日焼けをして顔にソバカスができた!
昔はストレートだったのに・・・!
むかしは艶々の髪だったのに・・・。

ケア次第で、頭皮年齢は変われます。

http://little.ketsume.info/
2014/05/17 18:05
A肌と同じでおばさんになれば普通の現象です。
2014/05/16 16:03
A友達は自分でアイロン買って直してましたよ!
2014/05/14 17:48