ハサミのアイコン絶壁とは

絶壁とは、頭の形のことで、後頭部に丸みがなく平らになっていること。

日本人は絶壁に悩む人が多く、これは海外(おもに欧米)と日本の文化の違いによるもので、欧米では赤ちゃん時代の寝かしつけを「うつぶせ」で行うが、日本では「仰向け」が主流であることが原因と考えられている。

うつぶせ寝の場合、頭が布団に圧迫されず綺麗な形のまま小顔になり、仰向け寝の場合は頭が圧迫されることからハチ張り、絶壁の形のまま大人になってしまう。しかしうつぶせ寝は乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスク要因になると言われており注意が必要である。