ハサミのアイコン名古屋巻きとは

名古屋巻きとは、名古屋が発祥で2005年頃に流行のピークを迎えた巻き髪の一つ。

レイヤーを入れて軽さを出したロングヘアに、太い縦巻きのカールをつけた名古屋巻きは肩下部分の髪の毛を内側に巻いているスタイルが多い。

この頃は人気モデル蛯原友里のスタイルをはじめ全国的に巻き髪が流行しており、ご当地の巻き髪としては名古屋の「名古屋巻き」神戸の「神戸巻き」が有名だった。

2000年代後半にかけては人気キャバクラ嬢たちが自らモデルを務めた「小悪魔ageha」という雑誌が人気を博したことから「盛り髪」スタイルがブームとなった。