ハサミのアイコン低温デジタルパーマとは

低温デジタルパーマとは、通常80度〜100度のデジタルパーマの熱処理工程に対し、40度〜50度といった低温でかけるデジタルパーマのこと。乾燥時に高温をあてないため、髪へのダメージが少ないとされる。