ハサミのアイコンインナーセニングとは

インナーセニングはカット技法の一つで、毛束を縦にとり、下から上に向かって細かくハサミを入れることで髪を「梳く」というもの。

すきバサミではなく通常のハサミを使うインナーセニングでは、狙った部位のみの毛量を減らすことができる。