ハサミのアイコンアレルギーとは

髪にまつわるアレルギーでいうと主にヘアカラー剤に含まれる「ジアミン」という成分によるアレルギーが一般的。
皮膚のただれや赤みなどを呈し、ひどい場合はアナフィラキシーショックを引き起こすこともあり、一度発症してしまうとジアミンの含まれる薬剤による施術は難しくなるため、未然に防ぐ努力が必要とされる。

美容室の中にはジアミンアレルギーを起こさせないようカラー前後に保護剤で頭皮を保護したり、残留成分を分解するような工程を踏むところもある。手軽に染められるセルフカラーなどは誰でも染められるよう薬剤が強く、知識がないと後処理ができないことも多いため、カラーをされる際はぜひ美容室での施術をオススメしたい。