【ドット・レース・リボンは、そろそろイタいかも?(笑)】内田理央と見つける、26歳からの「新しい可愛い」おしゃれアイデア

可愛いおしゃれは大好きだけど、20代前半と同じ着こなし方のままじゃそろそろ違うかも。そんな気持ちあなたも感じていませんか? 26歳になっただーりおも、そんな変化を感じているそう。だーりおと一緒に、「これからの可愛い」について考えてみました。


「可愛い服は、これからもずっと着たい。でも、最近、自分に似合うものやほめられるものが変わってきたのも事実。そんな変化を楽しみながら、“何をどう着ればいいのか”の答えを見つけていきたいです。」(理央)

カーディガン¥34000/ティースクエア プレスルーム(テラ) Tシャツ¥1500/ヘインズブランズ ジャパン ネックレス¥10000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル) 

甘いものこそ、大人の目線で選ぶ

甘くない色のレース、手描きみたいにラフなドット、エレガントなリボン。甘いものを諦めるんじゃなくて、似合うものを選ぶ。それは、大人として着こなせるようになった今だからこそできること。これからの可愛いは、そんなふうに楽しむのが正解!


渋い色のレース

深みのあるグリーンなら、今年らしさ満点。部分的に施したカットワークレースも甘すぎずに着こなせるポイント。あとは、お気に入りのデニムがあれば。
ブラウス¥20000/ショールーム セッション(ヌキテパ) パンツ¥19000/アングローバルショップ 表参道(フォードミルズ×リー) バングル¥2100/サンポークリエイト(アネモネ)


ランダムなドット

よく見るとわかる、くらいにランダムなタッチでちりばめられたデザインが新しい。レトロやポップに“きかせる”柄じゃなく、コーデに“なじむ”柄になるから、×メタリック小物で洗練させて。

ワンピース¥24000/ピルグリム サーフ+サプライ 靴¥20000/シップス ブルーストア 横浜ジョイナス店(オペラ ナショナル ドゥ パリ)


ベロアのリボン

ベロアなら甘すぎないし、リボンなら攻めすぎない。それぞれのいいとこ取りで。たらんとたれる長めの丈が優雅で女性らしい後ろ姿を演出してくれる。

ヘアゴム¥5000/カージュ ルミネエスト新宿店(ジェニファー オレット) ニット¥34000/フィルメランジェ ピアス¥12000/UTS PR(ディス) リング¥14000/イディアリズムサウンド ショウルーム
MORE2017年11月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!

撮影/新田君彦 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子

関連記事

提供元:    DAILY MORE

ファッション関連の記事