旬顔ピンクコーデは“ZARAを主役”に”。きれいめトップスで一歩先のこなれ感をGET

2017春の注目カラーと言えば“ピンク”。ピンクには淡いものから鮮やかなものまで様々なトーンがありますが、上手なピンクコーデで周りと差を付けていきたいところ。そこで春にピッタリなZARAのピンクトップスに注目して旬顔コーデをチェックしてみましょう。

色のトーンがきれいでデザイン性の高い洋服や小物が豊富に展開されているZARAのアイテムなら、何気ないシンプルなデザインのトップスでも、こなれ感のあるピンクコーデが叶いますよ。

パステルピンクのフリルシャツでエレガントさをプラス

袖周りと肩から手首にかけて施されているフリルがとてもロマンチックなパステルトーンのピンクシャツは子供っぽくならないように、大人らしいラグジュアリーな小物と合わせるのがオススメ。また、オフィススタイルならシックなデザインのボトムスを合わせましょう。さらに少し個性的に仕上げたいときは、同系色でまとめてみたり、ハッキリした色合わせでタッキーな雰囲気にしたりと、幅広い着こなしを楽しんでくださいね。

“くすみピンク”でイマドキ感をさりげなくプラス

ピンク色をあまり着ない方にとって、ピンクトップスを着ることは少し勇気のいることかも。そんな方は今季トレンドの“くすみピンク”を選ぶと合わせやすいはず。くすみピンクのZARAのニットは、裾が波打ったようなカットで柔らかい曲線を描いていて、前後でアシンメトリーになっていてと、シンプルに見えてデザインもこだわった優秀アイテム。ボトムスにベージュ系などシックなものを合わせれば、オフィススタイルにも使えますよ。

“鮮やかピンク”を使ったコーデは大人カジュアル感を大切に

鮮やかなピンク色を大人っぽく上手に着こなすためには、襟付きのシャツのような正統派のアイテムと合わせるが正解。さらにダメージデニムを合わせれば、ダメージデニムから見える肌がカジュアルスタイルの中にセクシーさをさり気なく演出してくれるので、カッチリしすぎない大人のカジュアルスタイルが仕上がります。ちなみにピンク色とデニムの色はとても相性がいいので、積極的に活用してみてください。

ラフな着こなしのアクセント使いにも大活躍

子供っぽくなりそうなオーバーサイズのトレーナーも、鮮やかなピンクなら大人っぽく見せることができます。小物やボトムスの色を黒色にするなど、大人感のあるアイテムを合わせるのがコーデのバランスを保つポイント。ラフなアイテムとラグジュアリーなアイテムを合わせて、大人のカジュアルファッションを楽しむのも今季のトレンドです。

「派手すぎるかも…」と思いがちなピンクトップスも、落ち着いたカラーやシックな印象のアイテムと合わせることで、大人感のある着こなしからカジュアルな着こなしまで幅広く活用することができます。ぜひ今シーズンはZARAのピンクトップスで旬顔コーデを思い切り満喫してくださいね。

top image出典:WEAR

関連記事

提供元:    beauty news tokyo

ファッション関連の記事