CanCam的【カジュアル派】の2017春トレンドはつまり、こう着る! コーデ実例編

休日は思い切りカジュアルに、トレンドど真ん中を歩きたいカジュアル派。ミーハー気分には正直に従いつつ、コーデの足し引きを計算するのがこなれ見えの秘訣♥

▶「カジュアル派がおさえておくべき春アイテム8」はこちら

trend item 1 春カラー
エアリーなレイヤードの技アリニットで春のキレイ色コーデを高度に堪能♥

ニットの裾からのぞくレースキャミが、今っぽいアクセントに。ざっくりニット×細身パンツのメリハリシルエットは美人見えする絶妙バランス! 華奢ながらに3連のネックレスや、スカーフ巻き風BAGなど、盛り小物でコーデに立体感を出して。キャミソール付きニット¥17,200(FRAY I.Dルミネ新宿2店)、パンツ¥10,500(MURUA 新宿ルミネエスト店)、バッグ¥6,500(キャセリーニ〈キャセリーニ〉)、靴¥7,900(EVOL〈abcdevol〉)、チョーカー[3連]¥2,000(MODE ROBE)

trend item 2 レース
どこかノーブルな襟付きレースブラウスはカーデやデニムで着くずすのが正解!

カーキのカーデやイエローのBAGを差して、気分はなんだかスイートヴィンテージ♥ ハイライズデニムや厚底サンダルでスタイルアップもお忘れなく。キャミソール付きブラウス¥4,900・カーディガン¥6,900(COCO DEAL/ココ ディール)、パンツ¥8,800(Mila Owen ルミネ新宿2店〈Mila Owen〉)、バッグ¥5,900(キャセリーニ〈キャセリーニ〉)、靴¥11,000(MERCURYDUO)、ピアス¥15,000(グロッセ・ジャパン〈グロッセ〉)、時計¥26,000(フォッシル〈kate spade new york〉)

trend item 3 キラキラ
ラメ入りスカートは、黒を基調としたモノトーンで締めて、辛口カジュアルに

フェミニンには着たくないから、よりカジュアルなお団子ヘアで。スカート[共布ベルト付き/4月上旬発売]¥9,400(Lily Brownルミネエスト新宿店)、ブルゾン¥5,900(セシルマクビー ルミネエスト新宿店)、Tシャツ ¥6,500(ゲストリスト〈Happiness〉)、バッグ¥13,000(S.I.M〈GIANNI CHIARINI〉)、靴¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)、ピアス¥1,900(titty&Co.ルミネエスト新宿店)、バングル[3月発売]¥3,100(Supreme.La.La.ルミネエスト新宿)

trend item 4 ストライプ
おちゃめBAGとスリッパサンダルで遊びゴコロ満点☆な、ストライプパンツコーデ

きちんと見えのストライプもゆる〜く着たいのがカジュアル派。春っぽさを感じさせる軽素材のワイドパンツは着心地も抜群なので、ヘビロテ間違いナシ! パンツ¥7,900(titty&Co.新宿ルミネエスト店)、ニット¥5,900(UNRELISH ルミネエスト新宿店)、バッグ¥5,500(キャセリーニ〈キャセリーニ〉)、靴¥5,000(Mathilda ZOZOTOWN店)、メガネ¥7,900[レンズ代込み](JINS〈JINS〉)、ネックレス¥24,000(ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈ヴイエー ヴァンドーム青山〉)

trend item 5 肌見せ
ただの「色っぽい」で終わらせない大人っぽさと無邪気さを兼ね備えた肌見せ

色気とカジュアルは両立しない? いえいえそんなことはありません! リュックやボーダーで無邪気なカジュアルさを、フィッシュテールスカートとパープルのパンプスで大人な色気を印象づける、奥行きのあるスタイリングがこちら。そんなコーデに添える最高級のアクセサリーが、いつもより大胆に開けた背中見せなのです♪ プルオーバー¥6,600(snidelルミネ新宿2店)、スカート¥3,900(INGNI)、バッグ¥7,900(LOCATION)、靴¥11,000(REDYAZEL ルミネエスト新宿店)

trend item 6 パンツ
今シーズン豊作なチノを、小物や色合わせでマリンテイストにアップデート♪

「ブラウスはデニム合わせが鉄板」のマンネリを解消してくれる、この春イチオシの助っ人・チノパン。袖の刺しゅうが華やかなストライプブラウスも、こなれ感たっぷりにブラッシュアップしてくれます! ぴたっとしすぎない程ゆるシルエットが、休日のらくちん気分ともマッチ♪ パンツ¥11,000(MERCURYDUO)、ブラウス¥7,800(COCO DEAL/ココ ディール)、バッグ¥16,000(LAUGOA)、靴¥4,500(Mathilda ZOZOTOWN店)、帽子¥10,000(CA4LA〈CA4LA〉)、ピアス¥1,300(Lycka)

CanCam4月号「甘め派、キレイ派、カジュアル派「私たちはこう着る!」お手本コーデ♥総まとめより」
【2017年CanCam4月号掲載時スタッフ】撮影/倉本GORI(Pygmy Company/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(CanCam専属) 撮影協力/田邉沙緒莉、長谷川 礼 構成/権藤彩子

◆この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
◆文中の[ ]の数字は、靴の[ヒールの高さ]を表し、単位はcm(編集部調べ)

関連記事

提供元:    しごとなでしこ

ファッション関連の記事