2PM・ジュノ:中井貴一主演ドラマ「記憶」にカメオ出演 日本のドラマは初


 韓国のアイドルグループ「2PM」のジュノさんが、俳優の中井貴一さん主演の連続ドラマ「記憶」にカメオ出演することが分かった。同作は、フジテレビONE/TWO/NEXTとJ:COMの共同制作の連続ドラマで、ジュノさんが新人弁護士役で出演した韓国ドラマ「記憶~愛する人へ~」の日本版リメーク。今回のドラマでジュノさんと同じ役を演じる俳優の泉澤祐希さんとのツーショットも公開された。ジュノさんが日本のドラマに出演するのは、これが初めて。
 ジュノさんは、「今回、日本版『記憶』に出演させていただき、とてもうれしかったです。撮影現場はアットホームな雰囲気で、韓国の『記憶』の撮影から2年ほど経ちますが、もう一度当時の雰囲気を思い出すことができて込み上げるものがありましたし、楽しかったです。私の役を演じている泉澤さんは、私が演じたチョン・ジンよりもこの役にピッタリだと思いました」と振り返り、「このドラマは、身の回りで起きている些細(ささい)なことも見過ごさず、すべてを愛し、そして自分の過ちも振り返って反省できる内容なので、作品をご覧になって、これから記憶すべきこと、忘れてはいけないこと、そして周りの人たちに対する愛をたくさん感じていただければと思います」とコメントを寄せている。
 ドラマは、中井さん演じる若年性アルツハイマーを宣告された敏腕弁護士が、最後まで自分の尊厳を守り抜こうとする姿と家族愛を描いている。21日から毎週水曜午後10時に、CS放送「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」とケーブルテレビの「J:COMプレミアチャンネル」で放送される。

関連記事

提供元:    毎日キレイ

エンタメ関連の記事