トム・フォード監督最新作『ノクターナル・アニマルズ』今秋公開決定


 『シングルマン』のトム・フォード監督最新作『ノクターナル・アニマルズ』が、TOHOシネマズ シャンテほかにて今秋全国公開されることが決定した。

 本作は、オースティン・ライトのミステリー小説『ミステリ原稿』をフォード監督が映画化したサスペンス。夫とともに経済的に恵まれながらも心の満たされない生活を送っていたスーザンの元に、ある日、元夫のエドワードが書いた暴力的で衝撃的な内容の小説「夜の獣たち(Noctural animals)」が送られてくる。エドワードと過ごした日々を思い出したスーザンは、再びエドワードと会うことを決意する……。

 スーザン役を『メッセージ』のエイミー・アダムス、エドワード役を『ナイトクローラー』のジェイク・ギレンホールがそれぞれ演じるほか、『ラビング 愛という名前のふたり』のマイケル・シャノン、『キック・アス』のアーロン・テイラー=ジョンソン、『グランド・イリュージョン』のアイラ・フィッシャー、『LOVE【3D】』のカール・グルスマン、『コードネーム U.N.C.L.E.』のアーミー・ハマーらが共演に名を連ねる。

 なお本作は、第73回ヴェネチア国際映画祭審査員グランプリを受賞しているほか、シャノンが第89回アカデミー賞助演男優賞にノミネート、テイラー=ジョンソンが第74回ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞している。(リアルサウンド編集部)

関連記事

提供元:    Real Sound映画部

エンタメ関連の記事