ウエスト&お尻のムッチリ肉を引き締め。O脚予防にも効果的な簡単ストレッチ

同じ姿勢を長時間続けていると「ウエスト周りや股関節周りに違和感を感じる」という方は少なくないと思います。ウエスト周りや股関節周りが固まった状態は骨盤のゆがみや姿勢の悪化といった影響を及ぼすだけでなく、新陳代謝も悪くなり下半身のムッチリ感がさらに増すことにもつながりかねません。

そこで役立てたいのが、骨盤を安定させ、歩く時に脚をサポートしている「大腿筋膜張筋」の柔軟性をキープするための簡単ストレッチ。この筋肉を柔らかくキープすることでO脚予防にも効果を期待できます。早速やり方をチェックしてみましょう。

大腿筋膜張筋ストレッチ

(1)ベッドの端に寝そべり、アプローチしたい側と逆側の手と脚を床に下ろす

▲床に下ろす側の脚の位置を手に近づけるにつれて負荷が強くなっていきます

(2)アプローチしたい方の脚の膝を曲げ、手でつま先を掴む

(3)膝を内側に入れるイメージで脚の位置を固定させ、手でつま先を体の外側に引っ張って、ゆっくりと息を吐きながら30~40秒キープする

終了したら逆側も同様に行い、1日左右各3回を目標に実践してください。

シンプルなストレッチ法ですが実際やってみるとウエスト周りや股関節周りの柔軟性が増して動きも軽くなるのを実感できるはず。ムッチリ感を感じさせないスッキリとした下半身のラインをキープしていくためにも、ぜひ入浴後や寝る前の習慣に取り入れてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>

関連記事

提供元:    beauty news tokyo

ダイエット関連の記事