食べてカラダを変える|便秘とぽっこりお腹を改善する救世主食材

お腹が重たくて、下っ腹がぽっこり……。そんな倦怠感とおさらばしたいときは、便秘改善をサポートする栄養素をチャージ。今回は、そんなときのために覚えておきた便秘改善食材を3つご紹介します。

便をつるっと出しやすくする救世主が良質な油。基本的にはどのような油でも同じような効果が得られると言われていますが、どうせなら美肌にもダイエットにもいいものを!そんな場合におすすめなのは亜麻仁油やオリーブオイル。コレステロールを下げて代謝を促進する効果や老化抑制効果(抗酸化作用)が期待できます。

1日にスプーン1杯ほどを、ヨーグルトや納豆などに入れて食べると美味しく取り入れることができますよ。

りんご

食物繊維たっぷりのりんごは、腸内環境を整えるのにぴったり。水溶性食物繊維「ペクチン」のはたらきで、便をやわらかくしてくれます。

ペクチンのはたらきを活性化するには「焼く」食べ方がおすすめ。りんごの芯をくり抜き、バターやシナモンパウダーで味付けをしてオーブンへ。100℃以上で5分程度加熱しましょう。オーブンがない場合は、フライパンや電子レンジでもOKですよ。

さつまいも

食物繊維をたっぷり摂取するのにぴったりな食べ物といえば、さつまいも。食物繊維が豊富なだけでなく、食べ応えも抜群。腹持ちがよく、ダイエットにもおすすめです。腸のはたらきを活性化させ、太りにくくやせやすい体質に整えてくれます。

ふかして食べるだけでなく、ヨーグルトに入れるのも美味しいですよ。

便秘で下腹がぽっこり出てしまうと、どうしても「太っちゃったかも!?」と食事を少なくしてしまいがち。それが落とし穴となり、さらなる便秘を招きやすくなります。便秘のときこそ、しっかり食べる。おすすめ食材を活用してスッキリ美人を目指してくださいね。

執筆者

Nao Kiyota 美容・健康ライター

Nao Kiyota運営サイト「Self Training Cafe」

関連記事

提供元:    美LAB.

ダイエット関連の記事