オフィスで今すぐ簡単にできる!猫背&肩凝り防止ストレッチ

こんにちは、コラムニストの愛子です。仕事中、つい前かがみになってしまっているという方は多いと思います。お休みの日にまとめてケアするのもいいですが、できれば小まめにケアしてあげた方が、悪い姿勢が癖付かなくて済みます。そこで今回は、オフィスで座ったままでもできる、簡単な猫背防止ストレッチをご紹介します!

猫背防止エクササイズ

(1)姿勢を正して座る(立っていてもOK)。
(2)左腕を後ろに曲げ、左の肩甲骨を触る。5呼吸キープ。

(3)左腕を下ろす。
(4)右腕を後ろに曲げ、右の肩甲骨を触る。5呼吸キープ。
(5)右腕を下ろす。
(6)両腕を後ろに曲げ、それぞれ肩甲骨を触る。5呼吸キープ。
(7)両腕を下ろす。
(8)両手をそれぞれの肩に添える。

(9)手を肩に添えたまま、両肘を持ち上げる。
(10)手を肩に添えたまま、ぐるんと回して肘を下ろす。

(9)(10)を1セットとして10回ほど繰り返す。

(11)両腕を下ろし、(1)の状態に戻る。

ポイント

・肩甲骨を触るとき、余裕があれば肩甲骨の間に指を差し込んでみましょう。

・肩甲骨を閉じると自然に胸が開きます。そのときお腹が前に飛び出しやすくなるので気を付けましょう。胸は張りますが、全体的に体が反ってしまわないよう、お腹を引き締め正しい姿勢をキープしてください。

期待できる効果

・肩凝り解消
・猫背の改善&予防(美姿勢キープ)
・リンパの流れが良くなる
・血行促進
・肩甲骨付近にある褐色脂肪細胞を活性化せ、脂肪燃焼効果を高める

おわりに

簡単な動きですが、小まめにケアしてあげることで姿勢が崩れにくくなります。1度に長い時間行うよりも、ささっとでいいので隙間時間に何度も行うようにしてみてください。きっと肩も凝りづらくなると思いますよ♪

執筆者

愛子 コラムニスト、モデル

Instagram
Amebaブログ

関連記事

提供元:    美LAB.

ダイエット関連の記事